プレスリリース

株式会社 プレジャー

2016年6月1日アンチエイジングパチンコ(R)RITZ全席禁煙へ

(DreamNews) 2016年05月23日(月)14時00分配信 DreamNews

健康をテーマに様々な活動をしてきたアンチエイジングパチンコ(R)RITZは、さらなる健康増進に向け、2016年6月1日に全席禁煙にします。パチンコ店とは思えないほどの高度な健康測定機器常設だけでなく、健康で健全な営業宣言も同時に行うことに決定しました。

全席禁煙をするRITZは横浜市に位置します。 横浜市は「市民の健康を守る立場から、受動喫煙を含めたたばこ対策を積極的に
行う必要があると考えており、受動喫煙の防止、禁煙サポートを中心に禁煙対策に
取り組んで※1」いる地域です。

パチンコ店はタバコとセットのようなイメージはどうしても拭えません。
しかしそのようなイメージは―もう時代遅れです。

RITZ では“吸う人も、吸わない人にも快適空間を”提供し、受動喫煙0(ゼロ)の環境を実現します。

「未病を治す取り組み」や「スマートライフプロジェクト」の取り組み、健康管理士、
サービス介助士、上級救命士、認知症サポーターなどの資格をもったスタッフが常駐し、
お客様には遊びながら、スタッフには働きながら健康になるという“ながら健康”がRITZの特徴です。

地域に根付いたRITZはパチンコ店でありながらも、市民の健康を考えこのような取り組みを
2009年から行ってきているのです。しかし、これだけでは満足しきれず、常に挑戦し続ける
RITZは健全営業宣言を同時に掲げることにしたのです。
RITZの挑戦〜健全営業宣言〜


2016年5月10日アンチエイジングパチンコ(R)RITZが健全営業宣言をしました。
2011年6月22日に警察庁より「ぱちんこ営業における広告、宣伝について」が通達されて以降、風営法16条(広告及び宣伝の規制)※2を遵守しつづけてきました。

パチンコ、スロット店は風俗業にあたり、イベントや射幸心をあおるような行為は違法とされ禁じられています。
たとえば以下のような行為がそれに該当します。

・特別なイベント日を設定する(例:○○の日、○○デーなど)
・店内での(キャラクター、データランプ、掲示物等の利用など)イベント示唆
・SNS(Facebook、Twitter、 LINE@など)でのイベント示唆

このような行為はこれまでも、そしてこれからも一切行わず、健康で健全な新しいRITZは発進します。


※1)『横浜市のたばこ対策について』http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/jyudou-kituen/
※2) 風営法第16条(広告及び宣伝の規制):風俗営業者は、その営業につき、営業所周辺における清浄な
風俗環境を害する恐れもある方法で広告又は宣伝をしてはならない。



企業名:株式会社プレジャー
担当者名:福本 隆史
担当者携帯:090-1423-4449
TEL:045−903−0249
FAX:045-903-6813
住所:横浜市青葉区あざみ野2-9-13


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る