• トップ
  • リリース
  • ヘンケル、ハンス・ファン・バイレンが新CEOに就任 〜5月1日付、経営委員会メンバー交代〜

プレスリリース

ヘンケル、ハンス・ファン・バイレンが新CEOに就任 〜5月1日付、経営委員会メンバー交代〜

(DreamNews) 2016年05月11日(水)14時30分配信 DreamNews

2016年5月1日付で、ハンス・ファン・バイレンがヘンケルの新CEOに就任しました。ハンス・ファン・バイレンは、ヘンケルの経営委員を11年間務めたカスパー・ローステッドの後任となります。

デュッセルドルフ―2016年5月1日付で、ハンス・ファン・バイレンがヘンケルの新CEOに就任しました。ハンス・ファン・バイレンは、ヘンケルの経営委員を11年間務めたカスパー・ローステッドの後任となります。

ジモーネ・バジェル-トラー株主委員会および監査委員会会長は、「ハンス・ファン・バイレンがヘンケルを率いることになり、大変うれしく思っています。ヘンケルで長年にわたり国際的な経験を積み、卓越した経営スキルを持ち、ブランド、イノベーション、顧客に情熱を注ぐハンス・ファン・バイレンは、CEOとして適任の人物です。ハンス・ファン・バイレンのもとで、ヘンケルはこれからも最高の業績を上げていくでしょう」と述べています。

ハンス・ファン・バイレンは、「このたびCEOに指名され、光栄に思うとともに責任を感じています。私は、これからグローバルチームとともにヘンケルのさらなる発展を実現できることを確信しています」と述べています。
ハンス・ファン・バイレン(Hans Van Bylen、55才)は1984年にヘンケルに入社。ランドリー&ホームケアとビューティーケアの2事業部門のマネジメント職として幅広い地域を担当するなど、ヘンケルで31年に及ぶキャリアを築いています。ベルギーとベネルクスでキャリアをスタートし、その後、担当領域をフランス、西ヨーロッパ、中東・アフリカ、北アメリカ、アジア太平洋、ラテンアメリカへと拡大しました。2005年からは、ビューティーケア部門担当経営委員を務めています。

ハンス・ファン・バイレンは、1961年、ベルヘム(ベルギー)生まれ。家族は妻と3人の子供。アントワープ大学卒。経営学の学士号と修士号(MBA)を取得。


ハンス・ファン・バイレンの後任となるビューティーケア部門担当経営委員には、パスカル・ホウディが就任します。

パスカル・ホウディ(Pascal Houdayer、46才)は2011 年にヘンケルに入社し、ホームケア事業の国際マーケティング、新規事業開発、ならびにランドリー&ホームケア事業部門のデジタル関連活動を担当。さらに、ランドリー&ホームケア事業部門のアジア太平洋地域も担当。ヘンケル入社前は、1993 年よりプロクター・アンド・ギャンブル社のヨーロッパ、北アフリカ、アメリカにおいてランドリー&ホームケアやボディケア事業を担当し、国際的なマネジメント職を経験しました。2016年3月1日からは、ヘンケルの経営委員会メンバーを務めています。

パスカル・ホウディは、1969 年、オーボンヌ(フランス)生まれ。家族は妻と 3 人の子供。パリのエセック・ビジネススクール卒。 数学の学位と経営学修士号(MBA)を取得。

詳細な経歴については、下記をご参照ください。
http://www.henkel.com/company/management-corporate-boards/management-board

本プレスリリースにおける将来予測は、弊社経営陣の知見と現在の予測に基づくものです。将来予測は、英文中
“expect“ “intend” “plan” “predict” “assume” “believe” “estimate” “anticipate” “forecast”等の語や同様の表現を用いて特徴づけられています。こうしたステートメントは、将来予測の実現を確約するものでは決してありません。将来のヘンケル社および関連企業の業績は、多くのリスクならびに不確実な要因によって、本稿の将来予測とは異なる場合があります。こうした要因の多くは、経済状況や競合の活動、その他市場要因など、弊社のコントロールを超えるものや前もって正確に予測することができないものです。ヘンケルは、これら将来予測をアップデートする意向はなく、またそれに関するいかなる義務を負うものでもありませんので、ご了承ください。

(本プレスリリースは4月29日にドイツ・ヘンケル本社発表のプレスリリース翻訳版です)

※ ※ ※ ※

ヘンケルについて
ヘンケルはブランドとテクノロジーのグローバルリーダーとして、ランドリー&ホームケア、ビューティーケア、アドヒーシブテクノロジーズ(接着技術)の3つの分野で事業展開をしています。ヘンケルは1876年の創立以来、コンシューマービジネスおよび産業分野において、Persil (パーシル)、Schwarzkopf(シュワルツコフ)、Loctite(ロックタイト)などに代表される有名なブランドの数々と共に、グローバルにおけるマーケットリーダーとしての地位を維持しています。ヘンケルの従業員数は約50,000人であり、2015年の売上高は181億ユーロ、調整後の営業利益は29億ユーロを計上しました。ヘンケルの優先株はドイツ株式指数DAXのリストに入っております。

※ ※ ※ ※

ヘンケルジャパンホームページ:http://www.henkel.co.jp
ヘンケルジャパンフェイスブックページ: http://www.facebook.com/HenkelJapan

※ ※ ※ ※

−本件に関するお問合せ先−
ヘンケルジャパン株式会社
広報室 黒木 健
TEL:080-4859-0988
e-mail: takeshi.kuroki@henkel.com

※ ※ ※ ※


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る