• トップ
  • リリース
  • 【AQ Skin Solutions Inc.】  「第12回 ジャカルタ国際美容皮膚科学会」にて、インドネシアのDr.Danu MahandaruがAQ製品を利用した成長因子治療の学術発表を行った。

プレスリリース

AQスキンソリューションズジャパン株式会社

【AQ Skin Solutions Inc.】  「第12回 ジャカルタ国際美容皮膚科学会」にて、インドネシアのDr.Danu MahandaruがAQ製品を利用した成長因子治療の学術発表を行った。

(DreamNews) 2016年04月27日(水)11時00分配信 DreamNews

■ジャカルタで4月2〜3日に開催された「The12th International Congress of Cosmetic Dermatology」(第12回 国際美容皮膚科学会)にて、インドネシアのDr.Danu MahandaruがAQ製品を利用した、GF(グロースファクター=成長因子)治療の学術発表を行った。

■ジャカルタで4月2〜3日に開催された「The12th International Congress of Cosmetic Dermatology」(第12回 国際美容皮膚科学会)にて、インドネシアのDr.Danu MahandaruがAQ製品を利用した、GF(グロースファクター=成長因子)治療の学術発表を行った。
インドネシア・ジャカルタで開催された「The12th International Congress of Cosmetic Dermatology」(第12回 国際美容皮膚科学会)にインドネシアのDr.Danu Mahandaruが米国AQSkinSolutions社のリカバリーセラムとアクティブセラムを使用した、成長因子での治療の有用性について学術発表を行った。講演会場には多くのドクターが集まり、Dr.Danu Mahandaruは成長因子治療の有用性を大々的に発表し、多くの賛同を得た。


■数多くの世界の皮科学会などでも絶賛された、Dr.アーメッドの成長因子(グロースファクター)を主成分としたAQSkinSolutions製品
グロースファクターの高い治療効果は各学会や論文発表によって証明済みであり、近年GFは、頭皮をはじめ皮膚治療に積極的に使用されはじめている。医学上・治療上の有効性から、本格的なドクターズ・コスメとして、特に医療先進国である米国やカナダを始め、イギリス、フランス、イタリアなどのヨーロッパ諸国、フィリピン、インドネシア、韓国などのアジア諸国、そしてドバイ、カタールを中心とした中東諸国など、世界規模で、大きな反響を呼んでいる。今回、その中でも高い注目を浴びているのが、Dr.アーメッド・アルカタニ(医学博士)が研究開発した高濃度ヒューマングロースファクターのリカバリーセラムや、美容液のアクティブセラムやアイセラムです。最新の医療レベル製品から、日常使いできる美容液などに応用されたグロースファクター技術は、世界各国より注目を集めており、今後、更なる拡大が予想される。

<会社概要>

■社   名:AQ Skin Solutions Inc.
■本   社:23263 Madero Suite B Mission Viejo, California 92691 United State of America
■代 表 者:代表取締役社長 Dr. Ahmed Al-Qahtani (医学博士・医科大学教授)


<AQ スキンソリューションズジャパン 会社概要>
■社   名:AQスキンソリューションズジャパン株式会社
■本   社:東京都足立区千住橋戸町1-21 1F
■代 表 者:代表取締役社長 林修一郎
■お問合わせ:info@aqss.jp
■業   務:医療器具・機器輸入販売、個人輸入代行業務
■サイトURL:http://aqss.jp
■ECサイトURL:http://aqss-japan.com/


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る