• トップ
  • リリース
  • 『中之島リバークルーズ』『中之島リバーシャトル』を期間限定運航します。 5 月の陽気に誘われて、大阪・中之島西エリアで“水の都”“食の都”を満喫!!

プレスリリース

大阪シティクルーズ推進協議会

『中之島リバークルーズ』『中之島リバーシャトル』を期間限定運航します。 5 月の陽気に誘われて、大阪・中之島西エリアで“水の都”“食の都”を満喫!!

(DreamNews) 2016年04月25日(月)09時00分配信 DreamNews

大阪シティクルーズ推進協議会は、2016年5月3日(火・祝)〜5日(木・祝)に、大阪・中之島西エリアにて「中之島リバークルーズ」「中之島リバーシャトル」を運航します。 心地よい陽気の中、大阪都心部を20分かけて巡るこのクルーズでは、大人1名様につき小学生以下の方1名様無料で乗船でき、家族全員で楽しめるGWにぴったりの企画となっています。その他、飲食イベントと連携し、水と食の都大阪を満喫できます。

大阪市内で遊覧船を運航する舟運事業者から成る大阪シティクルーズ推進協議会
(事務局:大阪市中央区大阪城2番地先、会長:久ノ坪宏司)は、
2016 年5 月3 日(火・祝)〜5 日(木・祝)に、大阪・中之島西エリアの堂島川で
「中之島リバークルーズ」と「中之島リバーシャトル」を運航することになりました。

5 月の心地よい陽気の中、大阪市内都心部を気軽にお楽しみいただける20 分のコースとなっております。
船着場に隣接するエリアでの飲食イベントと連携しており、“水の都”“食の都”大阪を満喫していただけます。
また、小学生以下のお子様のご乗船料金は、おとな1 名様につき1 名様が無料となり、ご家族やご友人とも
お誘いあわせいただきやすい GW らしい企画となっております。

■クルーズ概要

●中之島リバークルーズ : 福島(ほたるまち)港を発着する周遊クルーズ。
日   程:2016 年5 月3 日(火・祝)〜5 日(木・祝)
時間・場所:福島(ほたるまち)港発 11:00 発〜18:00 発の間、30 分毎に出航
料   金:大人(中学生以上)900 円、こども(小学生以下)無料
      ※大人1 名様につき1 名様をこえる場合は、こども通常料金(400 円)要
定   員:各便40 名
http://www.ipponmatsu.co.jp/module_news/detail.php?id=464
●中之島リバーシャトル : 福島(ほたるまち)港と大阪国際会議場前港を結ぶ片道のシャトル。移動に便利です。
日   程:2016 年5 月5 日(木・祝)
時間・場所:福島(ほたるまち)港発→大阪国際会議場前港着 11:15 発〜18:15 発の間、1 時間毎に出航
      大阪国際会議場前港発→福島(ほたるまち)港着 11:45 発〜17:45 発の間、1 時間毎に出航
料   金:大人(中学生以上)900 円、こども(小学生以下)無料
      ※大人1 名様につき1 名様をこえる場合は、こども通常料金(400 円)要
定   員:各便40 名
http://www.ipponmatsu.co.jp/module_news/detail.php?id=465
■隣接エリアイベントとの連携
購入した飲食物を手に乗船してもよし、イベントの会場間の移動に乗船してもよし、
さわやかな川風を感じてリラックスしてお楽しみください。

●「フードソニック 2016 in ほたるまち」  【福島(ほたるまち)港】隣接
日   程:2016 年5 月3 日(火・祝)〜5 日(木・祝)
場   所:ほたるまち(朝日放送・堂島リバーフォーラム周辺:大阪市福島区)
内   容:福島・中之島エリアの飲食店を中心に、食べログ点数上位店舗、行列の絶えないラーメン店、関西を
      代表する名店シェフの自慢料理とアーティストライブが楽しめる、食のエンターテイメント
      フェスティバル。
      実力派店舗が勢ぞろい!ABC 番組スタッフが愛するグルメも登場します!
U R L :http://www.foodsonic.jp/index.html
●「COFFEE×TABLE experience 2016 Spring」  【国際会議場前港】隣接
日   程:2016 年5 月5 日(木・祝)
場   所:中之島バンクス(大阪市北区)
内   容:関西のコーヒーシーンを盛り上げるカフェが集まって、自慢のコーヒーやスイーツ・パンなど
      「コーヒーカルチャー」を楽しめるイベント。コーヒー片手にクルーズに乗船して、ゆったり贅沢な
      時間を過ごすことができます。特に、飲み比べチケットとクルーズ乗船券を組み合わせたお得な
      前売券を発売中。なお、このイベントは「OSAKA for AFRICA」ということで、コーヒー豆の産地の
      多いアフリカを応援しています。賛同店舗提供のアフリカ産コーヒーの売上の一部を日本ソマリア
      友好協会に寄付することになっています。会場では、なんとアフリカをイメージするメイクを無料で
      体験できる企画があります。メイクをして「中之島リバーシャトル」に乗り込めば、盛り上がること
      間違いなしです!
U R L :https://www.facebook.com/coffeextable (facebook)
      http://t.livepocket.jp/e/cxte2016spring (チケット購入サイト)
■大阪シティクルーズ推進協議会について
 大阪シティクルーズ推進協議会は、2007 年10 月に大阪で舟運事業を営む企業が集まって結成した、
水都大阪の舟運活性化を目的に活動する団体です。
大阪都心部に存在する河川を巡る舟運ルート及び舟運事業商品の総称ならびにネットワークの呼称として
「大阪シティクルーズ」という新たなブランドを創出しました。
このブランドを国内外に広く普及させること、新しい価値観を加えながら発展させ、水都大阪の舟運が世界に
誇るべきものになることを目指しています。
 今回行う「中之島リバークルーズ」「中之島リバーシャトル」のように、季節ごとに変化する水辺の魅力を体験
できるイベントクルーズなどを、数社の舟運事業者が連携して取り組み、舟運商品の造成・実施しています。
名  称:大阪シティクルーズ推進協議会
会  長:久ノ坪 宏司(大阪水上バス株式会社 取締役社長)
所 在 地 :大阪市中央区大阪城2 番地先 大阪水上バス株式会社内
設  立:2007 年10 月25 日
事業内容:水都大阪再生に関する資源の発掘、再発見等まちづくり活動
     水都大阪再生に関する調査研究
     大阪シティクルーズの企画推進
     大阪シティクルーズの宣伝、広告、印刷業務
     大阪シティクルーズの活動に関わる人材育成と教育支援
U R L:http://www.osakacitycruise.net/ TEL:06-6942-0555

■取材に関するお問い合わせ
一本松海運株式会社 広報担当 鈴木 麻希
TEL :06-6441-0532
FAX :06-6441-0530
MAIL:m-suzuki@ipponmatsu.co.jp
大阪市北区中之島6 丁目4-7


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る