• トップ
  • リリース
  • フリマアプリ売上金による地震災害支援金受付開始のお知らせ

プレスリリース

フリマアプリ売上金による地震災害支援金受付開始のお知らせ

(DreamNews) 2016年04月20日(水)12時00分配信 DreamNews

2016年4月14日以降に発生した、熊本県を震源とする地震により被害を受けられた地域の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 株式会社Fablic(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:堀井翔太)が運営するフリマアプリ「フリル」は、熊本地方を震源とする地震によって被災した方々を支援するため、同サービスの売上金を募金することができる「フリル募金」の受け付けを開始しました。

■「フリル募金」について(https://fril.jp/donation/kumamoto2016

1、ユーザーはフリルに発生している売上金を1円~100万円の範囲で金額を設定し募金することができます。

2、ユーザーから集められた金額に対して同額を株式会社Fablicからも募金させていただきます。(上限100万円まで)

3、応募締め切りの5月18日までに集められた「フリル募金」は被災地支援団体、または地方自治体へ寄付いたします。
■「フリル募金」開始のきっかけ
今回の「フリル募金」は、「私たちにもなにかできることはないか」というユーザーの皆さまからの温かい声を受け実現いたしました。

物資の郵送なども検討いたしましたが、現状の現地の受け入れ体制なども考慮し、今できる最善の活動は募金活動であると判断し、このような形でユーザーのみなさまとともに募金活動をさせていただくこととなりました。

■「フリル募金」概要
・募金ページ: https://fril.jp/donation/kumamoto2016
・受付期間:2016年4月19日から2016年5月18日23:59まで
・募金方法:フリルにログインした状態で「熊本県地震支援 フリル募金」ページより、募金申請ページを開き、保有する売上の中から募金したい金額を入力します。募金は1円から100万円まで行うことができます。
今後も皆さまとともに、被災地支援にできる限りの協力を行っていきたいと考えております。皆さまの温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

■「フリル(FRIL)」について
「フリル(FRIL)」は2012年7月よりサービス開始した日本初のフリアプリです。スマートフォンを利用して不要なものや売りたいものを僅か3分で手軽に出品することができる他、探していたブランド物や商品を格安で購入する事ができるなど、利用者の口コミにより広まり、現在ダウンロード数が500万を超えるサービスです。

【株式会社Fablic概要】
会社名:株式会社Fablic
代表者:代表取締役CEO 堀井翔太
URL:https://fablic.co.jp/company
資本金:5億1847万5千円
事業内容:フリマアプリ「フリル」の企画・開発・運営
本社:〒150-0012東京都渋谷区広尾1丁目13―1フジキカイビル3F


株式会社Fablic 広報 永里TEL 03-6459-3126 FAX 03-6459-3127 E-mail:pr@fablic.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る