• トップ
  • リリース
  • 「MEDTECイノベーション大賞」第二次審査スケジュール発表!医療機器の製造・設計に関する展示会「MEDTEC Japan 2016」にて、4月20日に大賞が決定!!

プレスリリース

UBM Canon Japan合同会社

「MEDTECイノベーション大賞」第二次審査スケジュール発表!医療機器の製造・設計に関する展示会「MEDTEC Japan 2016」にて、4月20日に大賞が決定!!

(DreamNews) 2016年04月15日(金)18時00分配信 DreamNews

4月20日(水)から東京ビッグサイトで開催される医療機器の製造・設計に関する“アジア最大”の展示会・セミナー「MEDTEC Japan 2016(メドテック ジャパン/企画・運営:UBM Canon Japan合同会社/本社:千代田区/代表取締役:クリストファー・イブ)」は、20日に開催される日本発の革新的な医療機器を表彰する「MEDTECイノベーション大賞」第二次審査のスケジュールを発表します。

4月20日(水)から東京ビッグサイトで開催される医療機器の製造・設計に関する“アジア最大”の展示会・セミナー「MEDTEC Japan 2016(メドテック ジャパン/企画・運営:UBM Canon Japan合同会社/本社:東京都千代田区/代表取締役:クリストファー・イブ)」は、開催初日の20日(水)に開催される日本発の革新的な医療機器を表彰する「MEDTECイノベーション大賞(略称「MEDTEC大賞」)」第二次審査(最終審査)のスケジュールを2016年4月15日に発表します。

■第一次審査を通過した6社がプレゼンテーションを行います
■審査員がその場で審査を行い大賞が決定!
■毎年、大賞1社、各部門賞(数社)を選出します

■「MEDTECイノベーション大賞」第二次審査(最終審査)のスケジュール
日時: 4月20日(水)
会場:「認証コンサル・Test Kit・プラスチック 最新技術フォーラム」スペース(東4フォーラム会場C)

<ノミネート企業によるプレゼンテーション(プレゼン10分、質疑応答5分)>
13:10-13:25  インテリジェントウェア株式会社
13:25-13:40  株式会社コスミック エム イー
13:40-13:55  奈良精工株式会社
13:55-14:10  株式会社ファインテック
14:10-14:25  武蔵医研株式会社
14:25-14:40  株式会社ユニバーサルビュー

14:40-1520  第二次審査会(別室にて)

15:20-16:00  結果発表・表彰式

[審査員]
審査委員長:
妙中義之(日本の技術をいのちのために委員会理事長)
北島政樹(一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ理事長)
副審査委員長:
Christopher Eve(President , UBM Japan Co., Ltd.)
審査委員:
原澤栄志(一般社団法人日本医療機器産業連合会 専務理事)
鎮西清行(国立研究開発法人産業技術総合研究所 健康工学研究部門 副研究部門長 セラノスティックデバイス研究グループ長)
大西昭郎(東京大学公共政策大学院 教授)
山田栄子(株式会社三菱総合研究所 人間・生活研究本部医療・福祉経営グループ 主席研究員)
中野 壮陛(公益財団法人医療機器センター 専務理事)
綾香悦子 (株式会社アムテック 代表取締役社長) *前回受賞企業として参加
(順不同)(敬称略)

■日本発の革新的な医療機器を表彰する「MEDTECイノベーション大賞」とは
「MEDTECイノベーション大賞」は、医療機器の設計・製造において、国内企業による革新的な医療機器を表彰する目的で、2012年に創設され、今年で5回目を迎えました。これまでに29社が表彰されています。
受賞製品は、世界に誇れる日本発の革新的な医療機器や部材・部品、加工技術・製造装置等の製品として、国内外に広く伝えていきます。
「MEDTECイノベーション大賞」は、「日本の技術をいのちのために委員会」の協力を得て創設したものです。

■「MEDTECイノベーション大賞」の第一次審査を通過した企業と応募製品およびその主な技術(50音順)
1.インテリジェントウェア株式会社:「パラシールド」
曇りにくく、ワンタッチで装着可能で装着感が良い医療従事者の眼を感染から守るアイガード

2.株式会社コスミックエムイー:「小児鼠径ヘルニア手術用ニードルキット」
術者の負担軽減と操作性を向上させる低侵襲の腹腔鏡下経皮的腹膜外ヘルニア閉鎖術用のニードルキット

3.奈良精工株式会社:「ダブルガイド式腱鞘切開器」
従来より切開部位を小さく、超音波ガイドで行うことを可能した狭窄性腱鞘(ばね指)手術用切開器

4.株式会社ファインテック:「ファインタッカースリム」
内視鏡下手術で用いる細径内視鏡機器の挿入口として適切な幅かつ深さの切開を実現した単回使用メス

5.武蔵医研株式会社:呼吸同調器「IVY」
設定変更がしやすく、アラーム音にマナーモードを採用した在宅酸素療法で使用される呼吸同調器

6.株式会社ユニバーサルビュー:「オルソケラトロジーレンズ」
角膜表面の形状を変化させることで視力改善をはかる、日本人の角膜形状に合ったオルソケラトロジーレンズ

※各製品の詳しい内容は、公式HP内「MEDTECイノベーション大賞 第一次審査」をご覧ください。
http://www.medtecjapan.com/ja/news/2016/03/31/1465

■「MEDTECイノベーション大賞」の応募対象製品分野
工作機金属加工機/射出成型機/押出機/レーザー技術/金属原材料/プラスチック/セラミック原材料/各種工具/ワイヤー/ばね/チューブ類/各種完成部品/マイクロ/ナノ技術/表面処理技術/半導体/センサー/電源/ 電池/電子部品各種/ロボット技術/測定/テスト機器/包装用機械/包装材料/印刷/ラベル技術/消毒滅菌技術/フィルター/無菌衣/マスク等/OEM/処置用医療機器(注射器具類、チューブ・カテーテル類、ディスポーザブル製品、外科・整形外科用手術材料)/手術用機器(整形外科手術用器械器具、切断/切削器具、ピンセット・鉗子類)/生体機能補助/代行機器(人工関節、人工呼吸器、人工心肺装置、人工腎臓装置、麻酔器)/生体機能検査/計測機器(心電計、脳波計、血圧計、トポグラフィー、内視鏡)/衛生材料/用品(医療脱脂綿、ガーゼ、無菌衣、用品)/ソフトウェアなどを取り扱う企業

■MEDTEC Japan 2016の開催概要
展示会名:「MEDTEC Japan 2016」
同時開催:医療用エレクトロニクス展」、「介護・福祉 ロボット&機器 開発展」、「医療・ICT・在宅医療展」、「検査キット 完成品・開発展」
会期:2016年 4 月20 日(水)〜22 日(金) 10:00-17:00
会場:東京ビッグサイト 東4・5・6ホール(東京都江東区有明)
主催:UBM Canon Japan 合同会社(UBM Canon Japan G.K)
後援:公益財団法人医療機器センター、一般社団法人日本医療機器産業連合会、日本の技術をいのちのために委員会
協賛:一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ

●「MEDTEC Japan2016」に関する報道機関の方からのお問合せは下記までお願いします。
問合せ先広報窓口:株式会社アネティ 担当:杉山/こだま Tel:03-6421-7397
リリース発信元 UBM Canon Japan 合同会社 担当:滝川 Tel:03-5296-1034


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る