• トップ
  • リリース
  • みんなでつなぐ2020年東京(オリンピックイヤー)駒沢オリンピック公園から自由が丘駅前までをおよそ500人がオリーブの苗木をリレーで運ぶ「目黒区・自由が丘植樹リレー」5月3日(火/祝日)開催決定!

プレスリリース

自由が丘商店街振興組合

みんなでつなぐ2020年東京(オリンピックイヤー)駒沢オリンピック公園から自由が丘駅前までをおよそ500人がオリーブの苗木をリレーで運ぶ「目黒区・自由が丘植樹リレー」5月3日(火/祝日)開催決定!

(DreamNews) 2016年04月14日(木)10時00分配信 DreamNews

自由が丘商店街振興組合は、2020年に向けた目黒区のよりよい街づくりを推進するイベント「目黒区・自由が丘植樹リレー」を5月3日(火/祝日)に開催します。

自由が丘商店街振興組合(東京都目黒区)は、目黒区が内閣総理大臣より国家戦略特区(※)に認定されたことにあわせ、2020年に向けた目黒区のよりよい街づくりを推進するイベントとして「目黒区・自由が丘植樹リレー」を5月3日(火/祝日)に開催します。

【開催概要】
■日 時:2016年5月3日(火/祝日)
○スタート(駒沢オリンピック公園/八雲街角公園付近) 12:00(予定)
○ゴール(自由が丘駅前広場/特設ステージ) 13:00頃(予定)
○ゴール後に、関係者インタビューを行います。 13:00〜13:45の間(予定)
■主 催:自由が丘商店街振興組合
■後 援:目黒区
■協 力:碑文谷警察署、目黒消防署、東京急行電鉄、産業能率大学
■内 容:
トーチ形にデザインしたオリーブの苗木を、自由が丘に縁のある往年のオリンピアンとともに身障者、有志参加者によって、駒沢オリンピック公園目黒区エリア八雲街角公園付近から自由が丘駅前まで(約2km)を、リレーで運びます。スタート地点より、特区エリア(商店街)入口までをランナーが担当、特区エリアからは、地元小中学生各校の生徒、来街者、各商店など参加希望者全員で並んで、手渡しによるリレーでオリーブの苗木を運んでいきます。
■募 集:
自由が丘エリアの教育機関、商店街など関係機関を通じて開催告知、参加募集を行います。
■参 加:
受付は開催日当日10:00より熊野神社(自由が丘駅徒歩約3分)で行います。区外の方も参加可能です。
苗木を持てる小学生も同伴者があれば参加できます。参加者数は500名前後を見込んでいます。

(※)国家戦略特区については目黒区のサイトをご参照ください
   目黒区サイト(検索サイトにて“目黒区 特区”と検索ください)
http://www.city.meguro.tokyo.jp/gyosei/keikaku/keikaku/kankomachi/kokkasenryaku.html

[自由が丘商店街振興組合]
自由が丘には12の商店街があり、その商店街が団結して、単一組織の商店街振興組合としてスタートしたのが1963年。現在では会員1,300軒に迫る、国内最大級の商店街組織として、自由が丘の魅力づくり、会員店舗の繁栄のために活動しています。振興組合の役割は組合員のために必要な共同事業を行い、地域内の環境の整備改善を図り、これによって組合員の事業の健全なる発展を応援することです。また併せて公共の福祉の増進に寄与することも主眼としています。

自由が丘商店街振興組合 http://www.jiyugaoka-abc.com/association/

<一般の方の問い合わせ先>
自由が丘商店街振興組合 
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-29-16 自由ヶ丘会館4階
電話:03-3717-4541 FAX:03-3717-4549



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る