• トップ
  • リリース
  • セミナー『会議効率をUPするファシリテーションスキル養成講座』を開催〜経営コンサルティングのアタックスグループ

プレスリリース

株式会社アタックス

セミナー『会議効率をUPするファシリテーションスキル養成講座』を開催〜経営コンサルティングのアタックスグループ

(DreamNews) 2016年04月21日(木)09時00分配信 DreamNews

経営コンサルティング会社アタックスグループ(東京・大阪・名古屋・静岡、代表取締役社長 西浦道明)は、東京・名古屋にてセミナー『次世代リーダーの必須スキル 会議効率をUPするファシリテーションスキル養成講座』を開催することになりましたので、お知らせいたします。

会議は、問題解決や合意形成の場として重要なものですが、効果的、効率的に進めないと時間ばかり浪費して何も成果を生まない、悪の存在となってしまいます。

本講座では、会議を効率的、効果的な場にするファシリテーションスキルを、ファシリテーションに不可欠なロジカルシンキング等のスキルと共に学べます。


【セミナータイトル】
 『次世代リーダーの必須スキル 会議効率をUPするファシリテーションスキル養成講座』

【セミナー内容】
 1.会議におけるファシリテーションの基礎
   会議でファシリテータが果たすべき役割やスタンスなどを解説します。
    (1) 会議は何のためにあるのか?
    (2) ファシリテータの位置付け・役割
    (3) ファシリテータがやらなければならないこと
    (4) ファシリテータに要求されるスキル

 2.ファシリテーションに必要なロジカルシンキング
   ファシリテーションに不可欠な論理思考のポイントを解説します。
    (1) タテの論理 〜 主張とその根拠のつながりを検証する
    (2) ヨコの論理 〜 もれやダブりの有無を検証する
    (3) 構造化のスキル 〜 タテ・ヨコの論理を使って会議で出された意見を整理する

 3.演習1 構造化
   ロジカルシンキングを用いて議論の内容を整理する演習を行います。

 4.演習2 合意形成
   あるテーマについてチームで合意を形成しながら答えを出していく演習を行うことで、
   ファシリテーションのポイントを習得します。

 5.演習3 対立解消
   対立が発生しているテーマについてチームで議論して答えを出していく演習を行うことで、
   ファシリテーションのポイントを習得します。

 ※なお、本カリキュラムは、研修効果をより高めるために変更する場合があります。



【開催日】
 東京会場   平成28年6月17日(金)10:00〜17:00
 http://www.attax.co.jp/seminar/detail/02191.html
 名古屋会場  平成28年5月16日(月)10:00〜17:00
 http://www.attax.co.jp/seminar/detail/02192.html

【講 師】
 横田 章剛
 (株式会社アタックス 執行役員 グループサポート本部 本部長 中小企業診断士)

【受講料】
 24,840円(税込み) ※お申込の際は、アタックスメルマガにご登録ください。

【定 員】
 限定15名様

【対 象】
 中堅・リーダー
 ※30代40代限定
 ※同業者の方はご遠慮ください。

【会 場】
 アタックスセミナールーム(電話03-3518-6363)
 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-13-7











【会社概要】
 ■会社名 株式会社アタックス
 ■代表者 代表取締役 西浦道明
 ■資本金 3億5,500万円
 ■所在地 東京都千代田区内神田1−13−7
 ■TEL 03−3518−6363
 ■FAX 03−3518−6366
 ■URL http://www.attax.co.jp/
 ■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contact/index.html
 ■事業内容 1.税理士法人 2.経営コンサルティング




【お問い合わせ先】
 ■会社名 株式会社アタックス
 ■担当者 経営情報室 山崎
 ■TEL 03−3518−6363
 ■FAX 03−3518−6366
 ■お問合せフォーム https://www.attax.co.jp/contact/index.html

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る