• トップ
  • リリース
  • スプリンクラーの常識を変える「NEOスプリンクラーRXII型(仮称)」を、介護業界向けに2016年秋季販売予定/株式会社Clotho

プレスリリース

スプリンクラーの常識を変える「NEOスプリンクラーRXII型(仮称)」を、介護業界向けに2016年秋季販売予定/株式会社Clotho

(DreamNews) 2016年04月11日(月)10時00分配信 DreamNews

株式会社Clotho(クロト)は、平成28年4月1日より、日本液炭株式会社・日本ドライケミカル株式会社と提携し、介護・医療・福祉業界向けに「パッケージ型自動消火設備I型 NEOスプリンクラーRX」の販売を開始しました。同時に現在、NEOスプリンクラーRXII型の開発も行っており、2016年秋季を目安に販売を開始する見通しです。業界内ではClotho限定のリース契約も可能としております。

株式会社Clotho(東京都墨田区、代表取締役:小島 拓也)は、平成28年4月1日より、日本液炭株式会社(東京都港区、代表取締役社長:今川 雅博)・日本ドライケミカル株式会社(東京都港区、代表取締役社長:遠山 榮一)と提携し、介護・医療・福祉業界向けに「パッケージ型自動消火設備I型 NEOスプリンクラーRX」の販売を開始しました。導入に際し、業界内ではClotho限定のリース契約も可能としております。
NEOスプリンクラーRXは、防火安全性能において優れており、水道直結型スプリンクラーのリスクを解消しつつ、同等以上の効果を発揮する次世代のスプリンクラー設備です。
同時に現在、NEOスプリンクラーRXII型の開発も行っており、2016年秋季を目安に販売を開始する見通しです。RXII型はRXタイプよりもさらにコンパクトに設計されており、中・大規模施設向けのRXと比べ、RXII型は小規模施設向けに製造されています。

平成27年4月1日から、消防法施行令の改正により、小規模・大規模に関わらず介助がなければ避難ができない高齢者・障害者が入所する施設のスプリンクラー設置義務化が決定されました。まだ設置をしていない事業所も、平成30年3月31日までの猶予期間までにスプリンクラーを設置しなければならず、大きな経営課題となっています。
Clothoでは、法改正に介護業界全体が対応でき、且つ経費の圧迫を抑えるべく、RX・RXII型の販売を実現しました。RXII型は13区画(約169m2)までであれば300万円以内に収めることが可能であり、さらにリースによって月々のコストを最小限で抑えることができます。

■スプリンクラー設備の設置基準見直し、規模に関わらずスプリンクラーの設置が必須に
消防法施行令改正により、平成27年4月1日より下記が変更となりました。
(1)スプリンクラー設置基準である延べ面積275m2の規定を削除
(2) 介助がなければ避難ができない高齢者・障害者が入所する施設のスプリンクラー設置義務化
(総務省消防庁:消防法施行令の一部を改正する政令等より抜粋)

■株式会社Clotho(クロト)について
本社所在地:〒130-0026 東京都墨田区両国1-12-8 両国ミハマビル3F
代表者名:代表取締役 小島 拓也
TEL:03-6240-2055/ FAX:03-6240-2066
HP:http://www.team-clotho.com/

■日本液炭株式会社
代表者名:代表取締役社長 今川 雅博
本社所在地:〒108-0014 東京都港区芝4-1-23 三田NNビル8階
TEL:03-6722-2250
HP: http://www.n-eco.co.jp

■日本ドライケミカル株式会社
代表者名:代表取締役社長 遠山 榮一
本社所在地:〒135-0091 東京都港区台場2-3-1 トレードピアお台場 16階&17階
TEL:03-3599-9500
HP:http://www.ndc-group.co.jp

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社Clotho 担当:永井・中玉利
TEL:03-6240-2055 FAX:03-6240-2066
E-mail:info@team-clotho.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る