• トップ
  • リリース
  • 社員が地域の人たちと“お花を通じて笑顔を育む”コミュニケーション 『スマイルフラワープロジェクト』本年も4月より始動

プレスリリース

株式会社モール・エスシー開発

社員が地域の人たちと“お花を通じて笑顔を育む”コミュニケーション 『スマイルフラワープロジェクト』本年も4月より始動

(DreamNews) 2016年04月04日(月)09時00分配信 DreamNews

セブン&アイ・ホールディングス傘下の不動産デベロッパー会社である、株式会社モール・エスシー開発(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:近藤 悦啓、以下 MSC)は、お花の栽培を通じた地域貢献活動として『スマイルフラワープロジェクト』を4月より実施します。

『スマイルフラワープロジェクト』は、地域の未来を担うお子様たちとともに、「笑顔」「喜び」「地域の和」を育んでいきたいという想いから、2015年7月より開始した活動です。

昨年は、累計5,200ポットのお花を育て、花植えイベントに参加したお子様たちは一生懸命にお花を植えたり、水やりを行い、「楽しかった!もっと植えたい」と、笑顔が溢れていました。保護者様からも「お花の育て方に関する本格的な話が聞けて勉強になった」という声もいただきました。
2年目となる今年は、5つのエリア(東京都板橋区、埼玉県越谷市、埼玉県草加市、千葉県松戸市、千葉県鎌ケ谷市)の行政をはじめとする関係各所との連携を強化し、街路や子供たちが集まる児童館でお花を育てることで、『店舗単体での取り組みから地域へ広がる取り組み』へと発展させ、更なる地域のコミュニケーション活性化に努めてまいります。
また、今回もサントリーコーポレートビジネス株式会社様に協賛いただきプロジェクトを進行致します。

2016年度の『スマイルフラワープロジェクト』活動概要
n実施期間:2016年4月〜6月(第1弾)、9月〜11月(第2弾)

n実施店舗:
・小豆沢(東京都板橋区):セブンタウン小豆沢
・せんげん台(埼玉県越谷市):セブンタウンせんげん台
・草加(埼玉県草加市): モールプラザ草加
・常盤平(千葉県松戸市):セブンタウン常盤平
・鎌ヶ谷(千葉県鎌ケ谷市):ショッピングプラザ鎌ヶ谷

n協力施設・団体:
・小豆沢:あずさわ児童館、さかうえ児童館、志村児童館
・せんげん台:児童館コスモス、せんげん台東口商店会
・草加:シルバー人材センター
・常盤平:常盤平環境会議
・鎌ヶ谷:中央児童センター、北中沢児童センター

■内容:
5つのエリアにある近隣幼稚園・協力施設・団体と協力し店舗内や
協力施設などでお花を育てます。季節ごとのお花を身近に感じて
いただけるよう、花植えのイベントは春と秋の2回に分けて開催します。
また、水やりのイベントではペットボトルでじょうろを作る工作教室も
実施します。

<花植え日程>
・第1弾: 4月15日(金)〜4月27日(水)
・第2弾: 9月20日(火)〜10月7日(金)
<水やり&観察会>
・第1弾: 5月23日(月)〜6月3日(金)
・第2弾: 11月14日(月)〜11月25日(金)
<本件に関する報道関係者からのお問合わせ先>
担当:(株)モール・エスシー開発 運営管理部 伊藤裕之
TEL:03-6238-2695 FAX:03-6238-2810


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る