• トップ
  • リリース
  • 住友三井オートサービス 日本カーシェアリング協会へ超小型EV「コムス」を寄贈 〜宮城県石巻仮設大橋団地にて寄贈式を開催〜

プレスリリース

住友三井オートサービス株式会社

住友三井オートサービス 日本カーシェアリング協会へ超小型EV「コムス」を寄贈 〜宮城県石巻仮設大橋団地にて寄贈式を開催〜

(DreamNews) 2016年03月29日(火)09時00分配信 DreamNews

住友三井オートサービス株式会社(本社:東京都新宿区 社長:土井雅行、以下「住友三井オートサービス」)は、一般社団法人日本カーシェアリング協会(所在地:宮城県石巻市 代表理事:吉澤武彦、以下「日本カーシェアリング協会」)へ超小型EV(電気自動車)コムスを寄贈いたしました。本車両は日本カーシェアリング協会を通じて宮城県石巻仮設大橋団地の方向けに利活用される予定です。

住友三井オートサービス株式会社(本社:東京都新宿区 社長:土井雅行、以下「住友三井オートサービス」)は、一般社団法人日本カーシェアリング協会(所在地:宮城県石巻市 代表理事:吉澤武彦、以下「日本カーシェアリング協会」)へ超小型EV(電気自動車)コムスを寄贈いたしました。
 本車両は日本カーシェアリング協会を通じて宮城県 石巻仮設大橋団地の方向けに利活用される予定です。

 3月24日、宮城県 石巻仮設大橋団地(宮城県石巻市大橋一丁目1-2、1-3)にて車両贈呈式が行われ、日本カーシェアリング協会、仮設大橋団地自治会、住友三井オートサービスの関係者が出席しました。今回寄贈した「コムス」は、一人乗り用の超小型EVです。
 走行中にCo2を排出せず周辺環境に優しい車両であり、コンパクトで小回りが利くため、買い物や通院など生活の足として石巻仮設大橋団地のみなさまにご利用頂くこととなりました。

 尚、本車両は住友三井オートサービスがデモカーとしてイベント展示やリース検討用試乗車として使用していた車両となります。

 住友三井オートサービスでは 「人とクルマを笑顔でつなぐ」 というブランドスローガンを掲げ、自動車リース事業を通じて環境配慮型車両の普及促進や、お客さまへの安全運転教育・交通事故削減活動等を行うとともに、各種社会貢献活動への様々な取り組みを行っています。また、これまでも東日本大震災後には被災地ボランティアなどの活動を行って参りました。今回は日本カーシェアリング協会が取り組む「被災地カーシェアリングプロジェクト」に賛同し、被災地域での生活にクルマを必要としている方々に活用いただくとともに、コミュニティ活性化や外出促進にお役立ていただくため、日本カーシェアリング協会を通じて寄贈することとしたものです。


−本件に関するお問合せ先−

■日本カーシェアリング協会(URL:http://www.japan-csa.org/index.html

■住友三井オートサービス株式会社 (URL: http://www.smauto.co.jp/
〒163-1434 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティビル
経営企画部 広報・CSR室  担当:中(ナカ)  TEL:03-5358-6669

以上


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る