• トップ
  • リリース
  • 日本雑穀アワード 第3回デイリー食品部門において、6点の金賞受賞商品を発表いたしました。

プレスリリース

一般社団法人 日本雑穀協会

日本雑穀アワード 第3回デイリー食品部門において、6点の金賞受賞商品を発表いたしました。

(DreamNews) 2016年03月28日(月)10時30分配信 DreamNews

一般社団法人日本雑穀協会(会長/倉内伸幸 日本大学生物資源科学部教授)は、日本雑穀アワード 第3回デイリー食品部門において、雑穀の特徴を生かしておいしさを伝える極めて優れた食品として、3月25日に金賞受賞商品を発表いたしました。

以下の6商品は、日本雑穀アワード 第3回デイリー食品部門において、雑穀の特徴を生かしておいしさを伝える極めて優れた食品として金賞を受賞いたしました。
http://zakkokuaward.jp/info/01-17/

1. お米のマフィン(雑穀)2個入り /株式会社タカキベーカリー
2. 五穀食パン /株式会社米麦館タマヤ
3. 五穀ひじきサラダ巻 /株式会社古市庵
4. 真菜ごころ 2種の雑穀おにぎり彩りランチ /シノブフーズ株式会社
5. 彩りごろごろ野菜の国産十六穀米丼 /株式会社成城石井
6. 七種の穀物とくるみのパン /株式会社神戸屋


また、これら受賞商品の価値を広くご紹介したく、記者発表会を開催いたします。

【日時】 2016年3月30日(水) 14:00〜15:00
【会場】 製粉会館 5階会議室 東京都中央区日本橋兜町15−6

<内容>
日本雑穀アワードデイリー食品部門 その価値と役割について
第3回デイリー食品部門 金賞受賞商品紹介
受賞商品の試食、質疑応答、受賞者記念撮影 等

※日本雑穀アワード デイリー食品部門について
日本雑穀アワードは、2011年に創設された雑穀を使った優れた食品を表彰する制度で、一般社団法人日本雑穀協会が運営しています。これまで、全国的に販売可能な、ブレンド雑穀や栄養バランス食品、菓子などの加工食品を中心に表彰してきました。しかし、雑穀の利用がパン、スイーツ、弁当、おにぎり、惣菜など、賞味期間の短い食品にも広がる中で、これら分野でも健全な市場を育成していく必要性から、昨年デイリー食品部門を新設いたしました。新商品が数多く誕生する、春と秋の年2回開催し、今回で第3回目となります。
■公式サイト http://zakkokuaward.jp/



<お問い合わせ先>
一般社団法人 日本雑穀協会 事務局:中西
〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町15番6号 製粉会館6階
TEL :03-6661-7340 FAX :03-6661-7350
URL : http://www.zakkoku.jp/
E-mail : info@zakkoku.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る