• トップ
  • リリース
  • 「サザエさんのうた」をオーケストラで演奏!堀江美都子出演決定!「渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3」5月15日(日)新宿

プレスリリース

株式会社スリーシェルズ

「サザエさんのうた」をオーケストラで演奏!堀江美都子出演決定!「渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3」5月15日(日)新宿

(DreamNews) 2016年03月28日(月)10時00分配信 DreamNews

スリーシェルズは、昨年8月、今年3月と続けた渡辺宙明卆寿シリーズのファイナルコンサートとして「渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3」を5月15日に行う。そのスペシャルゲスト第2弾として、堀江美都子の出演を発表した。今回、あの名曲「サザエさんのうた」(渡辺宙明作曲)をオーケストラと共演する貴重な公演なる。渡辺宙明の卆寿祝いへの思いを込めてアニメソングの女王 堀江美都子が歌う。

スリーシェルズは、昨年8月、今年3月と続けた渡辺宙明卆寿シリーズのファイナルコンサートとして「渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3」を5月15日に行う。そのスペシャルゲストとして、堀江美都子の出演を発表した。
渡辺宙明の卆寿祝いへの思いを込めてアニメソングの女王 堀江美都子が歌う。

堀江は、ファンのなかでも幻の名曲とされている「サザエさんのうた」「明るいサザエさん」をオーケストラと共演する。
この曲が、舞台でオーケストラと生演奏されるのは世界初の試みである。
生演奏で聴く「サザエさん」の上演に期待がかかる。


CM動画はこちらから
https://youtu.be/6oc_hvZWRJs

渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3
〜卆寿シリーズファイナルコンサート〜

2016年5月15日(日)14時開演
新宿文化センター大ホール(〒160-0022 新宿区新宿6-14-1 Tel:03-3350-1141)
松井慶太指揮
オーケストラ・トリプティーク
三宅政弘(コンサートマスター)
作曲・監修:渡辺宙明
構成・編集:堀井友徳(アドバイザー)
ゲスト:串田アキラ、堀江美都子
司会:小林淳
企画:スリーシェルズ
主催:渡辺宙明卆寿記念コンサート実行委員会、ジャパニーズコンポーザーアーカイヴズ

演奏曲目(予定)
秘密戦隊ゴレンジャー(1975)エンディングテーマ
バトルフィーバーJ組曲(1979)
宇宙刑事シャリバン組曲(1983)パイプオルガン付き
宇宙刑事シャイダー組曲(1984)混声合唱付き
機動刑事ジバン組曲(1989)
神魂合体ゴーダンナー!!組曲(2003)

前売:SS7,000円 S6,500円 A6,000円 B5,000円
当日:SS8,000円 S7,500円 A7,000円 B6,000円(税込)

チケットはカンフェティチケットセンターへ
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=33058&
(質問窓口:03-6228-1630、チケット購入:0120-240-540)

スリーシェルズ
http://www.3s-cd.net/


・ホールへのアクセス

【東京メトロ副都心線/都営大江戸線】
東新宿駅 A3出口より徒歩5分
【東京メトロ丸ノ内線/副都心線】
新宿三丁目駅 E1出口より徒歩7分新宿三丁目駅 B3出口(伊勢丹前)より徒歩11分
【都営新宿線】
新宿三丁目駅 C7出口より徒歩10分
【JR線/京王線/小田急線】
新宿駅東口より徒歩15分
【西武新宿線】
西武新宿駅より徒歩15分
【都営バス】
早77 新宿駅西口⇔早稲田 「日清食品前」バス停下車
池86 渋谷駅東口⇔東池袋四丁目 「日清食品前」バス停下車
宿74 新宿駅西口⇔東京女子医大 「日清食品前」バス停下車
宿75 新宿駅西口⇔東京女子医大・三宅坂 「東新宿保健センター前」バス停下車
高71 高田馬場駅⇔九段下 「東新宿保健センター前」バス停下車
作曲家 渡辺宙明(わたなべちゅうめい) 

1925年(大正14年)8月19日愛知県名古屋市で生まれる。旧制八高理科を卒業後、東京大学文学部心理学科に学ぶ。卒業論文は「旋律的音程の力動性に関する実験心理学的研究」。作曲を團伊玖磨と諸井三郎に、ジャズ理論を渡辺貞夫に師事。
作曲家デビューはCBC(中部日本放送)のラジオドラマ「アトムボーイ」(1953年)からである。映画音楽作曲家としては、新東宝の映画「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」(1956年)や「鋼鉄の巨人(スーパージャイアンツ)」(1957年)などを皮切りとして、現在までに200作を超える映画に作曲した。
1972年に手がけた「人造人間キカイダー」と「マジンガーZ」がきっかけとなり、特撮やアニメの仕事も増え、世界的な人気を博す。東映スーパー戦隊もののスタートとなった「秘密戦隊ゴレンジャー」(1975年)から続くシリーズでは、BGMだけでなく、挿入歌の作曲者としてもこのシリーズを支え続けている。また金字塔を打ち立てた「宇宙刑事ギャバン」(1982年)から続くメタルヒーローシリーズは、最近も宇宙刑事Next Generation(2014年)で主題歌、BGMを作曲して高く評価を受けた。CM音楽やゲーム音楽も手がけており、戦後のラジオドラマからスタートして、メデイアの変遷とともに作曲を続けている作曲家である。2012年には長年の功績を東京アニメアワード第8回功労賞。2014年11月にはジャスラック永年正会員を顕彰された。2015年8月30日、自身の卆寿記念コンサートではアンコールで指揮者として自身の楽曲を指揮した。現在、90歳を迎え、数多くのイベント、CD企画が進行中である。
堀江美都子

誰もが口ずさんだ懐かしいアニメヒットソング。
子どもたちが夢中のアニメ主題歌。
誰もが知っている人気キャラクターの声優。
堀江美都子は子どもから大人まで、誰もが持っている思い出や夢の中のヒロインです。
テレビやビデオそしてステージで、わくわくどきどきのMICCHI WORLDを体験させてくれるのです。
すべての年齢層の人たちが持っている子供心、MICCHI WORLDはみんなの夢やあこがれと一緒にどんどん広がっていきます。

■主なアニメソング
・紅三四郎(紅三四郎)
・アクビ娘(ハクション大魔王)
・魔法のマコちゃん(魔法のマコちゃん)
・紅い稲妻(紅い稲妻)
・プールにかけた青春(金メダルへのターン)
・心のうた(さすらいの太陽)
・美しきチャレンジャー(美しきチャレンジャー)
・きめろ!スマッシュ(コートにかける青春)
・かぐや姫先生のうた(好き!すき!!魔女先生)
・けろっこデメタン(けろっこデメタン)
・緑の陽だまり(山ねずみロッキーチャック)
・ジムボタンの歌(ジムボタン)
・ぼくらきょうだいてんとう虫(てんとう虫の歌)
・サザエさんのうた(サザエさん)
・進め!ゴレンジャー(秘密戦隊ゴレンジャー)
・きょうもたたかうストロンガー(仮面ライダーストロンガー)
・シンドバッドのぼうけん(シンドバッドの冒険)
・ペペロの冒険(アンデス少年ペペロの冒険)
・クムクムのうた(クムクム)
・ほらハックルベリィ・フィン(ハックルベリィの冒険)
・猫目小僧(妖怪伝 猫目小僧)
・斗え忍者キャプター(忍者キャプター)
・ぐるぐるメダマンおばけだぞ(ぐるぐるメダマン)
・たたかえ!ガ・キーン(マグネロボ ガ・キーン)
・キャンディキャンディ(キャンディ・キャンディ)
・リトル・ルルとちっちゃい仲間(リトル・ルルとちっちゃい仲間)
・あしたへアタック(あしたへアタック)
・ボルテスVの歌(超電磁マシーン ボルテスV)
・野球狂の詩(野球狂の詩)
・魔女っ子チックル(魔女っ子チックル)
・一球さん(一球さん)
・宇宙魔神ダイケンゴーの歌(宇宙魔神 ダイケンゴー)
・燃えろアタック(燃えろアタック)
・タンゴむりすんな!(俺はあばれはっちゃく)
・花の子ルンルン(花の子ルンルン)
・ダルタニアスの歌(未来ロボ ダルタニアス)・この空の下に(あしながおじさん)
・はっちゃくひとりうた(俺はあばれはっちゃく)
・だって花嫁ですもの(花嫁は16歳)
・ハローララベル(魔法少女 ララベル)
・春の兆し(若草物語)
・走れ!ジョリィ(名犬ジョリィ)
・ハロー!サンディベル(ハロー!サンディベル)
・なかよしハロー(なかよしケンちゃん)
・バンバンビンビンはっちゃめちゃ(熱血あばれはっちゃく)
・恋は突然(愛してナイト)
・オボッチャマンでございます(Dr.スランプアラレちゃん)
・ぼくたち地球人(ドラえもん)
・わくわくサンタクロース(森のトントたち)
・ゆかいな大脱走(藤子不二雄ワイド)
・あなたに真実一路(Dr.スランプアラレちゃん)
・WELCOME SUPER GOLFWORLD
 (プロゴルファー猿〜スーパーGOLFワールドへの挑戦!!〜)
・ふりむけばDanger!(キャプテンパワー)
・青空っていいな(ドラえもん)
・Fly away-夢の飛行機-(どんどんドメルとロン)
・愛こそヒーロー(いきなりダゴン)
・ひみつのアッコちゃん(ひみつのアッコちゃん)
・グローイング・アップ(私のあしながおじさん)
・キミの風(私のあしながおじさん)
・キャンディ・キャンディ'92(キャンディ・キャンディ)
・太陽を追いかけて(風の中の少女 金髪のジェニー)
・思い出の鏡(風の中の少女 金髪のジェニー)
・IN MY HEART〜夢のままで〜(OVAキャシャーン)
・愛は無限〜小明・愛のテーマ(鬼神童子ZENKI)
・あそぼトイちゃん(あそぼトイちゃん)
・ねっ、ムスティ(ムスティ)
・不思議を探そう(ぐるぐるタウンはなまるくん)
・僕らの宝箱(びっくりマン2000)
・進め!ドリラー(ナムコ ミスタードリラーシリーズ)
・電光超特急ヒカリアン(ナムコ ミスタードリラーシリーズ)
他、約900曲


■声優
・ひみつのアッコちゃん(アッコ)
・愛少女ポリアンナ物語(ポリアンナ)
・プロゴルファー猿(若葉ちゃん)
・Dr.スランプアラレちゃん(オボッチャマン)
・聖闘士星矢(ヒルダ)
・私の足ながおじさん(ジュディ・アボット)
・ドラゴンボール(ウパ)
・まじかるタルるーと(座剣邪寧代)
・風の中の少女金髪のジェニー(ジェニー)
・セーラースターズ(ギャラクシア)
・ムスティ(全登場キャラ)
・家なき子レミ(レミ)
・ミスタードリラーシリーズ
・サブマリン・スーパー99(森木深雪)
他、多数

ミッチ・ネット 公式サイト
http://www.micchi.net/

コロムビアミュージックエンタテインメント - 堀江美都子のページ
http://columbia.jp/artist-info/micchi/prof.html#prof


演奏者、スタッフのプロフィール

松井慶太(指揮)
1984年、青森県八戸市生まれ。16歳の時、ピアニストとしてポーランド国立クラクフ交響楽団と共演。2006年、韓国で行われたAsia Philharmonic Orchestraに参加し、指揮をチョン・ミョンフンに師事。2007年、東京音楽大学指揮科卒業。指揮を広上淳一、汐澤安彦、ピアノを島田玲子、宮原節子、オーボエを安原理喜、音楽理論を久田典子の各氏に師事。第15回「東京国際音楽コンクール」<指揮>入賞、奨励賞受賞。
ハンガリーのブダペストにて、Duna Symphony Orchesterを、チェコのプラハにて、プラハ交響楽団室内オーケストラを指揮し好評を博す。国内では東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、仙台フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、山形交響楽団、九州交響楽団、京都市交響楽団、セントラル愛知交響楽団等を指揮。2008年〜2014年には、NHK交響楽団定期演奏会(シャルル・デュトワ指揮:ストラヴィンスキー「エディプス王」、ヤナーチェク「グラゴル・ミサ曲」、ブリテン「戦争レクイエム」、マーラー「一千人の交響曲」、ファビオ・ルイージ指揮:オルフ「カトゥーリ・カルミナ」「カルミナ・ブラーナ」等、東京混声合唱団)の合唱指揮者として公演を成功に導いた。2011年4月、東京混声合唱団コンダクター・イン・レジデンスに就任。同楽団とは「水のいのち」fontec/EFCD-4178、「クリスマス合唱名曲集」Octavia Records/OVCL00478をリリースしている。

オーケストラ・トリプティーク
日本の作曲家を専門に演奏するオーケストラとして、35歳以下を中心としたプロ奏者により2012年結成。2014年は伊福部昭百年紀の公式オーケストラとして、NHKや新聞の取材も受け、3回の公演を成功に導く。これまでに浜離宮朝日ホール(朝日新聞社内)や旧奏楽堂(上野公園内)にてコンサートを行い、音楽雑誌他で好評を得る。リリースされたCDは6枚。タワー・レコードやamazonのチャートで1位も記録している。
トリプティークは三連画。前衛、近現代音楽、映像音楽という三本の柱を持ち活動する意思表示でもある。
http://3s-ca.jimdo.com/

三宅政弘(コンサートマスター)
兵庫県立西宮高等学校音楽科卒業。東京音楽大学卒業。全日本学生音楽コンクールヴァイオリン部門大阪大会高校の部 第一位。江藤俊哉ヴァイオリンコンクールヤングアーティスト部門第三位。東京音楽大学コンクール第三位。桐朋祭超絶技巧選手権ヴァイオリン部門グランプリ受賞。2009年9月、2011年1月にソロリサイタルを開催し、好評を博す。これまでに、竹本洋、後藤維都江、山本彰、辻井淳、東儀幸、田中千香士、海野義雄、横山俊朗の各氏に師事。




堀井友徳(構成・楽譜編集)

1973年北海道出身。東京音楽大学作曲専攻(芸術音楽コース)卒業。作曲を伊福部昭、有馬礼子、池野成、藤原豊の各氏に師事。伊福部昭の晩年のアシスタントを務め、氏の著作「完本管絃楽法」の編集委員会にも参画。2008年には北海道室蘭市にて個展演奏会「堀井友徳の世界」が開催された。
吹奏楽編曲を担当した作品では、佐藤勝「ゴジラ対メカゴジラ」「用心棒」、黛敏郎「NNNニューステーマ」「栄光への5000キロ」や構成も担当した黛敏郎の交響組曲「東京オリンピック」、佐藤勝の交響組曲「札幌オリンピック」で高い評価を受けている(CDはスリーシェルズより発売)。
近作には、「フルート、チェンバロ、弦楽のためのコンチェルト・グロッソ」、合唱曲「北方譚詩」三部作、「吹奏楽のためのコンサート・アレグロ」などがある。
現在、日本音楽著作権協会、北海道作曲家協会各会員。

小林淳(司会)
1958年、東京生まれ。日本映画・外国映画にかかわる文筆活動を行う。映画から流れてくる音楽類の映像・作劇における効用形態を一つのテーマに据える。『日本映画音楽の巨星たち』『伊福部昭 音楽と映像の交響』『伊福部昭綴る』他、著作多数。
https://twitter.com/atsi_kobayashi

関連URL

渡辺宙明公式掲示板 http://8157.teacup.com/4353/bbs
渡辺俊幸 http://www.toshiyuki-watanabe.com/
芸術家アイドルユニット「ナマコプリ」 http://oiranmusic.com/namakopuri/

スリーシェルズ http://www.3s-cd.net/
スリーシェルズ Twitter https://twitter.com/johakyu_

オーケストラ・トリプティーク http://3s-ca.jimdo.com/
オーケストラ・トリプティーク公式Twitter https://twitter.com/info_TRIPTYQUE

伊福部昭百年紀Facebook https://www.facebook.com/ifukube100
生誕90年 芥川也寸志Facebook https://www.facebook.com/akutagawa1925
生誕90年 渡辺宙明Facebook https://www.facebook.com/chumeiwatanabe

■本件や所属・関連アーティストに関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社スリーシェルズ
〒170-0013 東京都豊島区東池袋5-7-6-604
TEL:070-5464-5060
http://www.3s-cd.net/
メール jcacon@gmail.com
担当 西


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る