• トップ
  • リリース
  • Moba8.netがアフィリエイター本人利用モールをリニューアル、一人あたりの成果報酬や稼働率の向上を支援

プレスリリース

株式会社ファンコミュニケーションズ

Moba8.netがアフィリエイター本人利用モールをリニューアル、一人あたりの成果報酬や稼働率の向上を支援

(DreamNews) 2016年03月15日(火)11時30分配信 DreamNews

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズが運営する、スマートフォン向けアフィリエイトサービス「Moba8.net(モバハチネット)」は、2016年3月1日(火)でサービス開始10年を迎えました。これを記念したキャンペーン第2弾として、3月15日(火)にアフィリエイター本人利用モール「Moba8.netセルフバック」をリニューアルいたしました。

〜利便性向上によりアフィリエイターの広告主サービス利用機会を増やし、広告掲載の数と質の向上を目指す〜

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、スマートフォン向けアフィリエイトサービス「Moba8.net(モバハチネット)」は、2016年3月1日(火)でサービス開始10年を迎えました。これを記念したキャンペーン第2弾として、3月15日(火)にアフィリエイター本人利用モール「Moba8.netセルフバック」(以下、セルフバック)をリニューアルいたしました。

■リニューアル詳細紹介ページ:https://support.moba8.net/10th/special/second/

アフィリエイターのアフィリエイト活動経費を軽減し、サポートする「セルフバック」
アフィリエイト広告では一般的に、アフィリエイターが自らのサイト等に掲載した広告主サービスの広告に対して、第三者のユーザーがそこを経由してサービス申込等に至った場合に成果報酬が支払われます(下図参照)。アフィリエイター本人がその広告を経由してサービス申込等をすることは、広告主側が成果条件として認めている場合のみ、成果報酬支払いの対象となります。セルフバックは、広告主サービスを試して紹介(広告掲載)するためにアフィリエイターが広告主サービスに自ら申し込んでも成果報酬が支払われる案件だけをまとめた、Moba8.netアフィリエイター会員専用モールです。アフィリエイター会員はセルフバックから広告主サービスを利用することで、成果報酬での還元がされ、割安価格や、ものによっては実質無料でサービスを試すことが出来、アフィリエイト活動経費が削減できます。

今回のリニューアルでは、これまではフィーチャーフォンやスマートフォンからしか出来なかったセルフバック内の案件検索がパソコンからも可能になった他、実質無料などのアフィリエイターメリットの大きい案件が探しやすくなるよう、サイト構成を一新いたしました。これにより、より多くの広告主サービスを体験していただき、広告掲載の数と質の向上につなげることを目指します。


■画像素材(ご自由にお使いいただけます):
http://www.fancs.com/wp-content/uploads/moba8_affiliate.png
http://www.fancs.com/wp-content/uploads/moba8_camp20160315.png

株式会社ファンコミュニケーションズについて
ファンコミュニケーションズは、日本最大の成功報酬型アドネットワーク企業グループです。アフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」・「Moba8.net(モバハチネット)」や、スマートフォン向けアドネットワーク「nend(ネンド)」などを運営し、費用対効果に優れた「効果の見える」広告プロモーションを企画・提案しています。

所在地:〒150-0001 東京都渋谷区渋谷1-1-8 青山ダイヤモンドビル
設立日:1999年10月01日
代表者:代表取締役社長 柳澤 安慶 (やなぎさわ やすよし)
資本金:1,127百万円 ※2015年12月末現在

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

サービスに関するお問い合わせ:Moba8事業部 三宮 Tel:03-5766-5421 Mail:plan-moba@fancs.com
報道関係に関するお問い合わせ:広報室 佐藤・下坂  Tel:03-5766-3792 Mail:fancs_pr@fancs.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る