• トップ
  • リリース
  • Skype for Businessユーザ向け利便性向上セミナーを4月28日(木)に開催!社員を組織階層から探せないの?受付システムと連携出来ないの?そんなお悩みを解決します。

プレスリリース

株式会社クロスキャット

Skype for Businessユーザ向け利便性向上セミナーを4月28日(木)に開催!社員を組織階層から探せないの?受付システムと連携出来ないの?そんなお悩みを解決します。

(DreamNews) 2016年03月23日(水)11時00分配信 DreamNews

株式会社クロスキャット(以下クロスキャット、本社:東京都港区、代表取締役社長 : 井上 貴功)は、Skypefor Businessをすでに導入されている、またはこれから導入を検討されている法人のご担当者様向けに、日本マイクロソフト株式会社協賛のセミナーを4月28日(木)に開催しますので、お知らせします。

株式会社クロスキャット(以下クロスキャット、本社:東京都港区、代表取締役社長 : 井上 貴功)は、Skype for Businessをすでに導入されている、またはこれから導入を検討されている法人のご担当者様向けに日本マイクロソフト株式会社協賛のセミナーを以下のとおり開催しますので、お知らせします。

Skype for Business (旧Lync)を導入した多くの方が直面する「受付からSkype for Business を呼び出せないのか?」、「社員を組織階層で探せないのか?」、「メッセージ受信をポップアップで通知できないのか?」といったお悩みを解決するためのソリューションが、クロスキャットが提供するCC-Smartシリーズです。

本セミナーでは、Skype for Business の機能を補完し利便性を向上させるCC-Smartシリーズの3製品「CC-SmartEscort」「CC-SmartContacts」「CC-SmartPopup」を、デモンストレーションを交えてわかりやすくご紹介します。

※文中に記載された会社名、商品・製品名、サービス名は各社の登録商標または商標です。


<セミナー概要>
------------------------------------------------------------------------------------
■ 日 時 / 2016年4月28日(木)15:00〜17:00(受付開始14:30)
■ 会 場 / 品川シーズンテラス20階 クロスキャットセミナールーム(東京 品川)
      http://sst-sr.jp/access/
■ 参加費 / 無料
■ 定 員 / 50名
■ 内 容 / 来客受付アプリ「CC-SmartEscort」のご紹介
      職員名簿アプリ「CC-SmartContacts」のご紹介
      ポップアップ通知アプリ「CC-SmartPopup」のご紹介
------------------------------------------------------------------------------------


【本セミナーに関する情報とお申込み】
本セミナーへご参加を希望される方は、以下のマイクロソフト・イベントサイトよりお申込みください。
https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032745227&Culture=ja-JP&community=0


【CC-Smart シリーズに関する情報とお問い合わせ】
「CC-BizMate」紹介サイトの「Microsoft Lync導入サービス」特設ページをご利用ください。
http://cc-bizmate.jp/lync


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【報道関係からの問い合わせ】

〈株式会社クロスキャット マーケティング業務委託先〉
株式会社エムキューブ・プラスハート CC-BizMateマーケティングオフィス
担当:平井 明夫(ヒライアキオ))、岡安 裕一(オカヤスユウイチ) E-mail : hirai@cc-bizmate.jp
TEL: 03-5826-8482 受付時間:10時〜18時/土・日、祝日を除く

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る