• トップ
  • リリース
  • 入居者募集反響リアルタイムメール報告サービス30日無料お試しキャンペーン

プレスリリース

大友不動産有限会社

入居者募集反響リアルタイムメール報告サービス30日無料お試しキャンペーン

(DreamNews) 2016年03月22日(火)14時00分配信 DreamNews

不動産コンサルティング業を手掛ける、大友不動産有限会社(所在地:東京都目黒区、代表取締役:大友哲哉)は、2016年4月1日より、入居者募集反響リアルタイムメール報告サービス30日無料お試しキャンペーンを開催します。

不動産コンサルティング業を手掛ける、大友不動産有限会社(所在地:東京都目黒区、代表取締役:大友哲哉)は、2016年4月1日より、入居者募集反響リアルタイムメール報告サービス30日無料お試しキャンペーンを開催します。

入居者募集反響リアルタイムメール報告サービスは、入居者を募集している物件のお問い合わせや内覧依頼などの反響を、リアルタイムで不動産オーナーにメールで報告するサービスです。このサービスを30日間、無料でお試しいただけるキャンペーンです。

入居者募集の反響状況を、リアルタイムで不動産オーナーが把握することで、家賃設定や募集条件の早期改善ができるようになります。

キャンペーン受付期間は、2016年4月1日より4月30日までとなります。


【背景】
東京23区の賃貸住宅の空室率は16.3%(総務省統計局「住宅・土地統計調査報告」より)。今は、住む人より家のほうが余っている時代です。つまり、ただ単に、キレイ・広い・便利な賃貸住宅では、お客様に選ばれない時代なのです。

そこで、当社は、建物や設備というハードウェアではなく、住んでもらいたい入居者様にフォーカスを当てることが、これからの賃貸経営に必要だ、と不動産オーナーに提唱しています。当社の取り組み事例は次の通りです。

<当社取り組み事例>
・ひよこハウス〜子育てに配慮した賃貸住宅〜
・マジサポ〜家具&お片づけサポート付きおしゃれ賃貸住宅〜
・資格ハウス〜資格報奨金付き賃貸住宅〜
・住宅野菜〜家庭菜園付き賃貸住宅〜

しかし、こうした新しい取り組みに、従来の不動産管理会社は、業務の標準化から外れてしまうため対応ができません。そこで、当社は、不動産オーナーによる独自のサービスの実現と、わずらわしい賃貸経営の日常業務のアウトソーシングができるようにサポートすることにしました。



【製品・サービスの概要】
黒子のカンリ〜満室チームサポートサービス〜は、空き家にお悩みの大家さんが、満室経営を実現するための企画立案から管理運営をサポートする総合サービスです。
従来の不動産管理会社が実現することが難しい、大家さんごと・物件ごとにカスタマイズされた、入居者様向けの運営サービスが提供できるので、早期満室・長期入居化が促進されます。

<3つの特長>
1:入居募集の反響報告をリアルタイムでメールを受信できるので入居者募集の早期改善ができる。
2:独自サービスの実現をサポートすることで競合物件を差別化できる。
3:契約業務や設備トラブル対応など定型業務は自動処理なので煩雑な業務から解放される。



【今後の展望】
このサービスは、地元の専門業者と組み合わせることで実現できるため、地域による制限がありません。そのため、実績を積み上げながら全国展開を進めて参ります。



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:大友不動産有限会社
担当者名:大友哲哉
TEL:050-3772-0982
営業時間:午前10:00-午後4:00(土日祝定休)
Email: jimuk@otomofudosan.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る