• トップ
  • リリース
  • NITOH株式会社の代表取締役宮園泰人が、3月1日に実務公法学会の理事に就任。

プレスリリース

NITOH株式会社

NITOH株式会社の代表取締役宮園泰人が、3月1日に実務公法学会の理事に就任。

(DreamNews) 2016年03月14日(月)13時00分配信 DreamNews

首都圏の投資マンションを開発から分譲・管理まで一貫して行うNITOH株式会社(http://www.nitoh.co.jp)東京都渋谷区道玄坂2−10−7新大宗ビル5号館4階 の代表取締役 宮園泰人は宅地建物取引士として、行政判例研究などを定期的に行い、公法領域の民間における公正な基準作りを行う実務公法学会の理事に就任しました。

首都圏を中心にリライアシリーズマンションの企画開発・分譲管理を一貫して行なうマンションデベロッパーであるNITOH株式会社(http://www.nitoh.co.jp)東京都渋谷区道玄坂2−10−7 新大宗ビル5号館4階 の代表取締役 宮園泰人は、3月1日に実務公法学会の、同学会初となる宅地建物取引士としての理事に就任いたしました。

この学会は、研究者・弁護士以外の士業・法科大学院などとの交流の場として設立され、行政判例研究などを定期的に行い、民間における公正な基準作りを行っております。

様々な職種や立場での意見交換を行い、これからの起こりうる社会情勢の変化に柔軟かつスピーディに対応し、不動産開発や不動産運用へ、しいてはNITOHの発展へ結びつけられればと考えております。

NITOH株式会社は、今後も資産性の高いマンションを建築・販売し、お客様と長きにわたり信頼関係を機軸としてサービスを提供する必要があることを熟知しており、お客様を第一義とする関係を構築して参ります。



お問い合わせ先.
NITOH株式会社 総務人事部 滝田まで 03-6633-7130


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る