• トップ
  • リリース
  • 松谷化学工業と伊丹市 「災害時における健康食品に関する協定」を締結

プレスリリース

松谷化学工業株式会社

松谷化学工業と伊丹市 「災害時における健康食品に関する協定」を締結

(DreamNews) 2016年03月10日(木)14時00分配信 DreamNews

でん粉加工と機能性食品素材の総合メーカー 松谷化学工業株式会社は、このたび、兵庫県伊丹市と「災害時における健康食品に関する協定」内容に合意し、2016年3月3日、伊丹市役所で本協定の締結式が行われました。

松谷化学工業株式会社
ニュースリリース

2016年3月10日
================================================
松谷化学工業と伊丹市 「災害時における健康食品に関する協定」を締結

- 災害時の被災者の健康を守るための取り組み -

災害時に難消化性デキストリン(食物繊維)など松谷の健康関連製品を供給
================================================

でん粉加工と機能性食品素材の総合メーカー 松谷化学工業株式会社(本社:兵庫県伊丹市 代表取締役社長:松谷晴世 以下、松谷)は、このたび、兵庫県伊丹市と「災害時における健康食品に関する協定」内容に合意し、2016年3月3日、伊丹市役所で本協定の締結式が行われました。締結式には、藤原保幸伊丹市長、松谷と同じく同協定を結ぶハウスウェルネスフーズ株式会社の井上 始代表取締役社長、当社副社長である松谷 義信が出席し、協定書に調印しました。

松谷は、今後、「災害時における健康食品に関する協定」に基づき、災害発生時において、被災された皆様の健康の維持、増進のため、当社の製品で食物繊維の一つであり、特定保健用食品の素材である「難消化性デキストリン」(商品名:パインファイバーWhttp://www.matsutani.co.jp/product/tokuho/pinefibre/index.html) などの食品を速やかに供給します。

東日本大震災の事例からも、災害時には、被災当初に配られる食料に栄養面で偏りがある場合や、カロリーなどの高い食品の摂取により血糖値の上昇やメタボリックシンドロームにかかる可能性が高まることなどが報告されており、災害時には救命の次に健康を守ることが重要とされています。


松谷化学工業株式会社(http://www.matsutani.co.jp)について:
松谷化学工業株式会社(本社:兵庫県伊丹市北伊丹5丁目3番地 代表取締役社長:松谷晴世)は、でん粉加工と機能性食品素材の総合メーカーとして、加工でん粉や難消化性デキストリンをはじめとする食物繊維等の製造・販売、希少糖および関連製品の研究開発・製造、販売を行っています。当社は、でん粉加工のパイオニアとして、新しい機能を有するでん粉やその分解物など食品製造に不可欠な機能性の高い素材を多岐にわたり研究開発を行っており、お客様のニーズにお応えする「手軽で」「美味しい」「体に良い」加工食品を創造するための機能と、「安全」「安心」「安定」した品質を持つ食品素材「食用でん粉」「加工でん粉」「澱粉分解物」を提供いたします。

本ニュースリリースに関するお問い合わせは:
松谷化学工業株式会社 広報東京事務局 
TEL:03-6804-1012  Eメール:pr@raresweet.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る