• トップ
  • リリース
  • 海外留学のEF、神奈川県の私立高校・英語教員向けに - 英語教授知識認定テスト『TKT:Teaching Knowledge Test』ワークショップを実施

プレスリリース

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社

海外留学のEF、神奈川県の私立高校・英語教員向けに - 英語教授知識認定テスト『TKT:Teaching Knowledge Test』ワークショップを実施

(DreamNews) 2016年03月10日(木)13時00分配信 DreamNews

留学・語学教育事業を展開する世界最大級の私立教育機関、イー・エフ・エデュケーション・ファーストの日本法人であるイー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社は、2016年2月26日(金)、神奈川県の私立高校の英語教員が加盟する神奈川県私学英語会研修会向けに英語教授知識認定テスト『TKT』技能ワークショップ(26名の英語教員が参加)を開催しました。

留学・語学教育事業を展開する世界最大級の私立教育機関、イー・エフ・エデュケーション・ファーストの日本法人であるイー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区渋谷2-15-1 以下、EF)は、2016年2月26日(金)、神奈川県の私立高校の英語教員が加盟する神奈川県私学英語部会研修会向けに英語教授知識認定テスト『TKT』技能ワークショップを開催致しました。

『TKT:Teaching Knowledge Test』とは、2005年からケンブリッジ大学(英国)が開始した英語指導者の指導技能を評価する認定資格です。現在、英国をはじめ、様々な国で英語指導者の技能レベルを図る指標として『TKT』が採用されています。

今回のワークショップでは『TKT』の概念に基づき、神奈川県の私立高校の英語教員26名を対象にディスカッションやゲーム・アクティビティ、ワークショップを実践し、英語指導に関する能力の向上を目指しました。

英語教授知識認定テスト『TKT』技能ワークショップで行ったプログラム(例)
1. 言語の裏に存在する“機能性”についてディスカッションとゲームを実践
2. 生徒の“モチベーション”を表すマインド・マップの作成

今回のワークショップを経て、EFのアカデミックディレクター、シャー・勝間田・マーディーは次のように述べます。「現在、日本だけではなく英語教育指導者の指導能力を客観的に評価する方法が世界中で必要とされています。その解決策としてTKTは唯一のソリューションと言って良いでしょう。日本でも文部科学省がTKTを推奨する動きを見せていますが、英語教育指導者の中でも、まだまだ認知度は低い状況です。日本の英語力を向上させるためには、英語教育指導者の能力の向上は必要不可欠だと考えています。今回の活動に限らず、日本の教育現場を支援していければと考えています。」

現在、EFはケンブリッジ大学(英国)の認定を受け、日本国内で『TKT』モジュール3(初級)のレクチャーと試験を実施することが出来る教育事業者の一つです。

また、『TKT』のトレーニングを受講することが出来る英語教育指導者向けの留学プログラム“ティーチャーズ・トレーニングコース”を全世界で販売しております。


イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社について
1965年に、Education First『教育を第一に』をモットーにスウェーデンで設立した、イー・エフ・エデュケーション・ファーストは、世界最大級の私立教育機関です。現在では世界53カ国以上の国々に500を超える事業拠点、及び、直営語学学校を擁し、グローバルに教育事業を展開しています。同社は、言語教育、留学、オンライン英語学習、ビジネススクールなど、さまざまなプログラムを提供しています。また、2016年リオデジャネイロ・オリンピックおよびパラリンピックの公式語学サプライヤーに認定されています。

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社はイー・エフ・エデュケーション・ファーストの日本法人として1973年に設立されました。

【EF公式サイト】http://www.efjapan.co.jp

本件のお問い合わせについて
イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社 
担当:平尾
TEL:03-5774-6206  Mail:satoshi.hirao@ef.com




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る