• トップ
  • リリース
  • ロイヤリティーフリーのアジア最大級の動画素材サイトモーションエレメンツが日本事務所開設のお知らせ

プレスリリース

MotionElements. Pte. Ltd.

ロイヤリティーフリーのアジア最大級の動画素材サイトモーションエレメンツが日本事務所開設のお知らせ

(DreamNews) 2016年03月07日(月)09時00分配信 DreamNews

高品質のロイヤリティーフリー動画、CG 動画アニメーション、音楽素材のマーケットプレイス売買サイトを展開するモーションエレメンツはこの度、新たに日本事務所を開設致しました。

2016年3月7日 - シンガポール - 高品質のロイヤリティーフリー動画、CG動画、音楽素材のマーケットプレイス売買サイトを展開するモーションエレメンツはこの度、新たに日本事務所を開設致しました。

新オフィスでは日本事務所マネージャーの佐藤大介氏を筆頭に、日本市場のマーケティングならびに才能あるアーティストの発掘にあたります。


モーションエレメンツでは、最近にかけて日本市場向けに新しいサービスを展開していますが、その一つが昨年11月にリリースした銀行振込機能です。


佐藤大介氏(日本事務所マネージャー)は言います。「私たちは日本のお客様に向けて最大限の上質なサービスを展開していきたいと思っています。日本事務所はそういった日本市場特有のニーズをくみ取り瞬時に発信する拠点としていきます。そして日本のビデオメーカー、映像制作会社、フリーランサー、そしてその他大勢のクリエイターの方々へ、日本に根ざしたモーションエレメンツのプラットフォームを改めて体感して頂きたいです。」


共同創業者CEOのマーク・サン氏は次の様に付け加えます。「私たちは、アジア最大級のマイクロストック販売サイトとなるまでに成長してきました。そしてこれからも引き続き、コンテンツ素材の購入者、販売者そしてクリエイターの方々に、分かり易く利用出来るように、そして安全でフェアな販売サイトであるよう努力を続けていきます。」

モーションエレメンツは常に業界最先端でいる為、貴重な素材をプロデューサー、クリエイター、バイヤーや販売者へ届けるプラットフォームを築く為、日々努力を惜しみません。
”ビジュアルサーチ”や”オーディオサーチ”といった画像や音楽素材を使って類似の素材を検索する機能や、”マジックキーワードツール”といったキーワードを自動で他言語翻訳し言葉の壁を完全に取り払った検索システムなどがその一例です。
取り扱い素材は、動画素材、音楽、3Dモデル、Afterr Effectsテンプレート、Apple Motionテンプレートを含め約100万素材以上。その数は日本企業様が続々と今後作品販売を行うようになりますので、急激に増加していくと予測されます。



詳しいオフィスの場所やモーションエレメンツのサイト情報はオフィシャルHPからご覧下さい。
http://www.motionelements.com/ja

モーションエレメンツについて

アジア最大のロイヤリティフリー素材マーケットプレイス。クリエイティブなバックグラウンドを持つ創業者により設立されたモーションレメンツは、映像制作者のニーズを真に理解しています。世界中の動画制作クリエイターをターゲットとし、彼らの作品に簡単に取り込める高品質のストック動画、CGアニメ、音楽、3Dモデル、アフターエフェクツやAppleモーションのテンプレートなどの90万点以上の素材を保持し、低価格で販売しています。サイトはローカライズされ、現地語でサポートするスタッフを各国に配置して安心してご利用戴ける充実したサービスを提供しています。作品を提供するクリエイター3000名以上に及び、提供素材の数は、毎年2倍以上に成長し続けています。



メディアコンタクト
Sato Daisuke
Email: marketing.jp@motionelements.com /daisuke@motionelements.com
Address: 705 Ark hills front tower, 2-31-1 Akasaka, Minato-ku, Tokyo 1070052




















推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る