• トップ
  • リリース
  • 日本酒片手にほろ酔い気分で歴史を語る!人気日本酒専門店で「日本酒と歴史」のトークイベント開催!

プレスリリース

リカー・イノベーション株式会社

日本酒片手にほろ酔い気分で歴史を語る!人気日本酒専門店で「日本酒と歴史」のトークイベント開催!

(DreamNews) 2016年02月24日(水)18時00分配信 DreamNews

リカー・イノベーション株式会社は、2016年3月20日(日)に、歴女タレント・磯部深雪氏をMCに、埼玉県久喜市の若手蔵元・寒梅酒造と軍事考証家として活躍する西股総氏をゲストに迎え、日本酒と歴史について語り合うトークイベント「日本酒を飲みながら歴史について語る会」を、東京・浅草の人気の日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」にて開催します。

リカー・イノベーション株式会社(以下、「リカー・イノベーション」)は、2016年3月20日(日)に、歴女タレント・磯部深雪氏をMCに、埼玉県久喜市の若手蔵元・寒梅酒造と軍事考証家として活躍する西股総氏をゲストに迎え、日本酒と歴史について語り合うトークイベント「日本酒を飲みながら歴史について語る会」(以下、「本イベント」)を、東京・浅草の人気の日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」にて開催します。本イベントは、日本酒のEC事業・店舗事業サービス「KURAND」と歴女タレント・磯部深雪氏が主宰する歴史イベント「歴☆女子飲み会」のコラボイベントとなります。

本イベントは、「KURAND SAKE MARKET」の100種類の日本酒を飲み比べながら、日本酒に紐付く歴史について語り合うトークショー形式の日本酒イベントです。ゲストには、埼玉県・寒梅酒造の鈴木杜氏と軍事考証家・西股氏を招き、当時の時代背景などをふまえ、「日本酒と歴史」というテーマをさらに深堀ります。本イベントを通して、日本酒片手に歴史を学ぶことで、より日本酒に関して興味・関心が深まることと期待しています。


【「歴☆女子飲み会」とは?】
女性目線で歴史を楽しむ趣味人達の集まりです。定期飲み会開催やwebTVの歴史トーク番組制作や家紋グッズ企画など、歴史に関するイベントや取材などにもご協力しています。
歴☆女子飲み会:https://rekijoshi-kai.amebaownd.com


【「KURAND SAKE MARKET」とは?】
「KURAND SAKE MARKET」は、全国各地のまだ表に出ていない、小さな蔵元がこだわり抜いて造る100種類以上の日本酒が時間無制限で飲み比べし放題の日本酒専門店です。2015年12月に、3号店となる渋谷店をオープン。渋谷店オープンに伴うクラウドファンディングでは、プロジェクト開始からわずか3時間で目標金額を達成しました。
KURAND SAKE MARKET:http://kurand.jp/sakemarket/



【イベントを楽しむための3つのポイント】
◆「日本酒と歴史」をテーマに繰り広げられるエンターテインメント!◆
当日は、数々の歴女に関する番組や各メディア出演を経て、歴女タレントとして活躍する磯部氏をMCに、地元で「埼玉県のいじられキャラ」と愛される蔵元・寒梅酒造の鈴木杜氏と、学生時代に「土の城」の縄張りに魅了され、城郭研究の道を歩むナワバリスト・西股氏が「日本酒と歴史」というテーマについて楽しく語り合います!イベントを通して、自然と「日本酒と歴史」の魅力に気付くはず!

◆あの時代の裏話も?ほろ酔い気分で楽しく学ぼう!◆
本イベントは、日本酒好きにはもちろんのこと、歴史好きにはたまらないイベントです。日本酒片手にMCとゲスト2名のトークショーを楽しむことができます。話題の大河ドラマにまつわる話や蔵にまつわる歴史、当時の時代背景など、他では聞けない「日本酒と歴史」の関係性など、より深堀った話を聞くことで、ほろ酔い気分で楽しく学べちゃいます!当時の時代に耳を傾けながら、日本酒を楽しみましょう!

◆ 東京ではなかなか飲めない全国の日本酒を飲み比べ! ◆
本イベントでは、日本酒飲み比べし放題店舗「KURAND SAKE MARKET」が厳選した、東京ではなかなか飲むことの出来ない100種類の日本酒を自由に手にとって飲むことができます。当日は、お料理の持ち込み自由なので、浅草グルメを持ち込み日本酒に合わせるのもあり!100種類の日本酒を飲み比べて、あなたのお気に入りの一本を見つけてみてはいかが?

【磯部深雪】
『歴☆女子会』主宰、『武蔵守歴女会』広報、インターネットTV『歴☆女子会の勝手に○○おかわりっ!!』メインパーソナリティを務めた他、各地の歴史系イベントMC、プロデュース業務などを行う。歴女に関する番組や各メディアへの出演、トークイベントなど歴女タレントとして活動中。歴史物専門店「歴史時代書房時代屋」広報、東京スカイツリーソラマチ「戦国魂天正記」サブマネージャー、学研ブックビヨンド「SamuraiStyle」コーディネーターなどを経て今に至る。

【ナワバリスト 西股総生】
城郭・戦国史研究家、ライター。1961年、北海道生まれ。学習院大学大学院史学専攻・博士前期課程修了。 学生時代に「土の城」の縄張りに魅了され、城郭研究の道を歩む。三鷹市遺跡調査会・(株)武蔵文化財研究所などをへてフリーの著述業に。 自称・ナワバリスト。主著に『戦国の軍隊』『「城取り」の軍事学』『土の城指南』(以上、学研パブリッシング)、 共著に『超入門 山城へGO!』(学研パブリッシング) 『神奈川中世城郭図鑑』(戎光祥出版)ほか、城郭・戦国史関係の研究論文・調査報告書・雑誌記事など多数。

【寒梅酒造】
寒梅酒造は創業1821年(文政4年)、米や水に恵まれた関東平野のほぼ中央に位置する久喜にて酒造りを始める。「寒梅(かんばい)」は漢詩の一説「魁春開雪中」(はるにさきがけてせっちゅうにひらく)に由来する。現在、蔵元が杜氏を引き継ぎ、なるべく目の行き届く小さい仕込みにこだわり、最後まで手抜きのない酒造りを心掛けている。「美味しく楽しい時間の提案」を念頭に、良い酒質かつ造り手の顔が見えるような日本酒を追求し、若き蔵元杜氏はこれからも、誠実に酒と向き合い、「寒梅」の味を模索し続ける。
寒梅酒造:http://www.kanbai.co.jp



【イベント概要】
■タイトル:『日本酒を飲みながら歴史について語る会』
■日程:2016年3月20日(日)
■時間:12:00〜15:30
■開催場所:KURAND SAKE MARKET浅草店( 東京都台東区浅草1-43-10レクス浅草B1階 )
■参加費用:前売り 4,000円(税込)
      ※日本酒飲み比べし放題+軽食付き ※食べ物の持ち込み自由
■参加人数:60人
■ゲスト蔵元:寒梅酒造(埼玉)
■ゲスト:ナワバリスト 西股総生
■MC:磯部深雪
■主催:KURAND、ヨッパライ企画
■企画:ヨッパライ企画、歴☆女子飲み会
■イベントURL:http://kurand.jp/8540/
■お申込みURL:http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/018um3y1rscw.html

【本件に関するお問い合わせ】
リカー・イノベーション株式会社 担当:東
電話番号:03-6806-3777
Email:info@kurand.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る