• トップ
  • リリース
  • 「マセラティ ギブリ ディーゼル」ティーザーサイトOPEN 「WHICH IS WHICH?」キャンペーンを開催 〜 「ギブリ ディーゼル」のエンジン音はどっち?〜

プレスリリース

マセラティ ジャパン株式会社

「マセラティ ギブリ ディーゼル」ティーザーサイトOPEN 「WHICH IS WHICH?」キャンペーンを開催 〜 「ギブリ ディーゼル」のエンジン音はどっち?〜

(DreamNews) 2016年02月24日(水)17時00分配信 DreamNews

マセラティ ジャパン株式会社(CEO:牧野一夫、本社:東京都港区)は、マセラティ史上初のディーゼルエンジン搭載モデル「ギブリ ディーゼル」の2016 年3月7日(月)発表に先駆け、同モデルのエンジン音を聴き分けていただくティーザーキャンペーン「WHICH IS WHICH?」を2月26日(金)から3月6日(日)まで行います。




マセラティ ジャパン株式会社(CEO:牧野一夫、本社:東京都港区)は、マセラティ史上初のディーゼルエンジン搭載モデル「ギブリ ディーゼル」の2016 年3月7日(月)発表に先駆け、同モデルのエンジン音を聴き分けていただくティーザーキャンペーン「WHICH IS WHICH?」を2月26日(金)から3月6日(日)まで行います。

「ギブリ ディーゼル」の最大の魅力は、ガソリンエンジン車に勝るとも劣らないマセラティ特有の官能的なエンジン音です。
そこで今回ティーザーサイトでは、ディーゼルとガソリン、どちらのエグゾーストサウンドがディーゼルかを当てていただきます。見事正解された方には、「ギブリ ディーゼル」のエンジン音のサウンドファイルと収録時のメイキング映像をプレゼントいたします。

マセラティの官能的なエンジン音は、かねてより高い評価をいただいており、2012 年にはエンジン音に関する科学的な分析を初めて実施。マセラティのエンジン音が人体および心理面に与える影響を調査した結果、マセラティのエンジン加速音とヴァイオリンの名器として知られる“ストラディヴァリウス”の演奏音とに主観、客観、物理評価における共通点が明らかになりました※。
エンジン音にフォーカスしたキャンペーンは極めて珍しく、ガソリン車をも凌ぐ「ギブリ ディーゼル」の官能的なエンジン音を、どうぞこの機会にご堪能ください。

※ご参考:「Sensory Driving Project」(http://www.maseratisensory.jp




タイトル:
「マセラティ ギブリ ディーゼル」ティーザーキャンペーン
「WHICH IS WHICH?」

期間:
2016年2月26日(金)〜3月6日(日)
※3月7日(月)以降も「ギブリ ディーゼル」のエンジン音が試聴可能です

ティーザーサイト:
http://www.maserati.co.jp/ghiblidiesel/enginesound

特典:
正解した方全員に「ギブリ ディーゼル」のエンジン音のサウンドファイルと収録時のメイキング・スペシャル映像をプレゼント



【お問い合わせ先】

<お客様> マセラティ コールセンター 0120-965-120


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る