• トップ
  • リリース
  • 「ごちクル」「シャショクル」運営のスターフェスティバル、お弁当の販売数1,000万食を突破

プレスリリース

スターフェスティバル株式会社

「ごちクル」「シャショクル」運営のスターフェスティバル、お弁当の販売数1,000万食を突破

(DreamNews) 2016年01月26日(火)12時00分配信 DreamNews

弁当宅配・ケータリングの総合モール「ごちクル」・デリバリー型の社員食堂「シャショクル」を運営するスターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岸田祐介 以下、スターフェスティバル)では、2016年1月に、2009年7月のサービス開始からお弁当の販売数が累計で1,000万食を突破いたしました。

弁当宅配・ケータリングの総合モール「ごちクル」・デリバリー型の社員食堂「シャショクル」を運営する
スターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岸田祐介 以下、スターフェスティバル)では、2016年1月に、2009年7月のサービス開始からお弁当の販売数が累計で1,000万食を突破いたしました。1,000万食突破以降も、引き続き多くのお客様にご愛顧いただいております。これもひとえにお客様のおかげと、心より感謝申し上げます。

スターフェスティバルは2009年7月創業以来、製造以外の部分にあたる「商品開発」「販売促進」「受注」「配達」の機能すべてを提供する独自のビジネスモデルで、おいしいお料理をつくるノウハウを持つ飲食店や製造工場と提携を行い、次々とお弁当商品を共同開発してまいりました。現在、ワンコインから有名店の高級弁当まで、全国で800ブランド8,200種の商品を取り揃えております。

法人・団体向けお弁当&ケータリング総合モール「ごちクル(https://gochikuru.com/)」を通じ、それら豊富なラインナップの商品を会議や接待、研修、イベント、ロケ、パーティなどさまざまなシーンでお客さまにご利用いただいてまいりました。2013年12月には47都道府県でのサービス提供エリアを拡大。「賛否両論」の笠原将弘氏やミシュラン2つ星獲得の名店「京料理 たか木」の高木一雄氏など、有名料理人とコラボしたお弁当や、ヤフー株式会社が運営するECモール「復興デパートメント」と共同開発した、お弁当の売上の一部が東北復興支援への寄付になるお弁当の開発など、お客さまの利用シーンに合わせ、日々商品拡充やサービス向上を行い、ご利用するお客様数も増加しております。

また、2015年8月からは、ワンコイン前後から食べられるお弁当や有名店のお弁当を、日替わりで社内にお届けする、デリバリー型 社員食堂「シャショクル(https://shashokuru.com/)」サービスをスタート。定期配送プランと対面販売プランをご用意し、サービス開始から半年経った現在も契約企業数を順調に伸ばし、日々オフィスで働く従業員の方々にご利用いただいております。

スターフェスティバルでは、今後もお客さまに満足いただけるお弁当宅配サービスをめざして、より一層のサービス向上に努めてまいります。どうぞ引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

【本件に関するお問い合わせ】 
スターフェスティバル:石尾 / TEL:03-5447-5431(広報直通) / Mail:press@stafes.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る