• トップ
  • リリース
  • 行きたいお店が5分で決まるグルメQ&Aアプリ「ペコッター」が、採用強化のため、iSGインベストメントワークス、EastVentures、インキュベイトファンド、松本龍祐氏から第三者割当増資を実施

プレスリリース

株式会社ブライトテーブル

行きたいお店が5分で決まるグルメQ&Aアプリ「ペコッター」が、採用強化のため、iSGインベストメントワークス、EastVentures、インキュベイトファンド、松本龍祐氏から第三者割当増資を実施

(DreamNews) 2016年01月26日(火)11時00分配信 DreamNews

行きたいお店が5分で決まるグルメQ&Aアプリ「ペコッター」を運営する株式会社ブライトテーブル (本社:東京都渋谷区 代表取締役:松下勇作)が、iSGインベストメントワークス、EastVentures、インキュベイトファンド、松本龍祐氏から第三者割当増資を実施したことを本日お知らせいたします。

行きたいお店が5分で決まるグルメQ&Aアプリ「ペコッター」を運営する株式会社ブライトテーブル (本社:東京都渋谷区 代表取締役:松下勇作)は、既存投資家であるインキュベイトファンド2号投資事業有限責任組合(無限責任組合員:赤浦徹)からの追加出資に加え、株式会社 iSGインベストメントワークス(東京都港区 代表取締役:五嶋一人)、East Ventures(東京都港区 パートナー 松山太河、衛藤バタラ)、松本龍祐氏を引受先とする第三者割当増資を実施しましたことを本日お知らせします。

◆ グルメQ&Aアプリ「ペコッター」とは
希望するお店の条件を投稿するだけで、グルメ好きのユーザーたちから、チャット形式でお店情報を教えてもらえるチャットアプリです。2015年3月のリリース以降、回答率100%、平均5分以内に3〜4件の回答がつくコミュニティに成長し、ユーザー同士の会話を楽しみながら、あっという間にお店が決められるアプリとして好評を頂いております。また、2015年11月にチャットでのレストラン予約代行サービス(ペコッター予約)を開始して以来、アクティブユーザー数が3倍、予約数は約4倍に伸びています。

◆ 今後の事業展開
今回調達した資金により、当社は採用を大幅に強化し、サービス開発体制の増強、ペコッター予約代行サービスの拡充、蓄積したQ&Aデータの解析などを展開する計画です。
今後も、ペコッターは、希望をつぶやくだけで、楽しく、あっという間にぴったりのお店を教えてもらえる、新しいお店探しの形の実現に注力してまいります。


◆アプリ概要
アプリ名     :グルメQ&Aアプリ「ペコッター」
対応端末     :iPhone4,4s,5,5s,6,6+,6s,6s+に対応
サービス開始日  :2015年1月23日
開発・運営    :株式会社ブライトテーブル
ダウンロードページ:https://itunes.apple.com/jp/app/harapeko/id911376362

◆会社概要
会社名      :株式会社ブライトテーブル
代表者      :代表取締役 松下勇作
所在地      :東京都渋谷区円山町5-6 キングビル9F
事業内容     :グルメQ&Aアプリ「ペコッター」の開発・運営
ホームページ   :http://www.bright-table.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名      :株式会社ブライトテーブル
担当者名     :松下勇作
お問い合わせ先  :03-6455-0939
         :promotion@pecotter.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る