• トップ
  • リリース
  • IDCフロンティア、経費管理クラウドにConcur Expenseを採用 〜経費管理システムをクラウド化、持たざる経営を実践。約2割の工数削減効果を見込む〜

プレスリリース

株式会社コンカー

IDCフロンティア、経費管理クラウドにConcur Expenseを採用 〜経費管理システムをクラウド化、持たざる経営を実践。約2割の工数削減効果を見込む〜

(DreamNews) 2015年12月09日(水)11時00分配信 DreamNews

出張・経費管理クラウドのリーダー 株式会社コンカーは、株式会社IDCフロンティアが全社経費管理基盤としてクラウド型経費管理システム Concur Expense を本番稼働したと発表しました。経費管理システムをクラウド化、持たざる経営を実践、約2割の工数削減効果を見込んでいます。

2015年12月9日(東京発) - 出張・経費管理クラウドのリーダー Concur Technologies, Inc. (本社:米国ワシントン州)の日本法人である株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三村真宗、以下「コンカー」)は、株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中山一郎、以下「IDCフロンティア」)が全社経費管理基盤としてクラウド型経費管理システム Concur Expense を本番稼働したと発表しました。
IDCフロンティアは Yahoo! JAPAN グループの戦略的子会社として首都圏、東日本、西日本で大規模データセンターと高速大容量のネットワークを基盤に、セキュリティや運用監視を含む高品質のデータセンターソリューション、クラウドサービスおよびビッグデータの分析プラットフォームを展開するITインフラプロバイダーです。

お客様企業の未来を支えるイノベーションパートナーとして、世界最速クラスで作成できるクラウドサーバー、世界最高クラスのサービス品質を提供しつづけるためにバックオフィスの生産性向上が求められていました。

Concur 導入前はシステム部門と業務部門で分担管理していましたが、クラウド型エコシステムである Concur へ移行することにより管理を業務部門に集約し、年間で約2割の工数削減を見込んでいます。また Concur Expense が持つ機能性とユーザビリティー、および、出張・経費精算に関わる様々なサービスと柔軟に連携するオープンプラットフォーム戦略を高く評価し、今後のサービス拡充による価値向上に期待しています。

コンカーの代表取締役社長である三村真宗は、以下のように述べています。
「国内最大級のITインフラプロバイダーである IDCフロンティア様の経費管理基盤として Concur が採用されてことを喜ばしく思います。同社が掲げる世界最高クラスのサービスを提供を支援すべく、利益率の向上と従業員の生産性向上といった観点からご支援させていただきたいと思います。」

■ 株式会社コンカーについて
企業向け業務SaaSベンダーとしては世界第2位の規模である米国 Concur Technologies の日本法人です。2011年2月、資本金4億円で設立されました。コンカーは出張・経費管理の分野でグローバル スタンダードである 『Concur Expense』『Concur Travel』『Concur Invoice』 をはじめとする従業員のバックオフィス業務を支えるサービス群を提供します。コンカーの詳細については http://www.concur.co.jp をご覧ください。

■ Concur について
SAPグループ企業の Concur は、全世界で約3,000万人のユーザー数、および Fortune500 の61%の企業が利用する世界トップシェアの出張管理クラウドサービスを提供しております。各地域におけるT&E(出張・経費管理)に関するリーディングカンパニーとの提携を重要な戦略と位置づけ、ビジネスを拡大しています。コンカーは出張・経費管理におけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。モバイルでも利用可能なクラウドソリューションはコスト管理と従業員のムダな時間消費を削減します。Concur Travel & Expense を通じた継続的なイノベーションと、エコシステムを活用したアプリケーション、コンテンツの拡充、そして、外部情報を組み合わせた包括的な出張・経費データの活用により、お客様の出張・経費管理の価値最大化に貢献します。これはコンカーが掲げる企業ビジョン “The Perfect Trip”の戦略に基づくものです。また、The Concur Perfect Trip Fund は最先端で革新的な出張に関するテクノロジーを持つ企業に投資を行います。2013年10月に行われた初めての年次開発向けカンファレンスにて、優秀賞として10万ドルを付与しています。詳細は http://www.concur.com またはコンカーブログをご覧ください。

■ 株式会社IDCフロンティアについて
株式会社IDCフロンティアは、Yahoo! JAPANグループのクラウドコンピューティングとデータセンター事業を担う戦略的子会社として、クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営を事業内容とし、日本のビジネスシーンの発展と活性化を支える情報技術基盤を提供しています。長年の経験で培った高信頼データセンターを全国で運用しており、SaaS/PaaS/IaaS に代表される高付加価値サービスの開発と提供に取り組み、ビジネスユーザーのクラウドコンピューティングやオープンプラットフォームの利活用を推進しています。

本件に関する問い合わせ先:
株式会社コンカー マーケティング部
電話:03-4570-4600


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る