• トップ
  • リリース
  • ファンコミュニケーションズの「nend」「nex8」が「Yahoo! MOBILE INSIGHT」と連携

プレスリリース

株式会社ファンコミュニケーションズ

ファンコミュニケーションズの「nend」「nex8」が「Yahoo! MOBILE INSIGHT」と連携

(DreamNews) 2015年12月01日(火)15時00分配信 DreamNews

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズが運営する、日本最大級のスマートフォン向け運用型アドネットワーク「nend(ネンド)」とターゲティング・アドプラットフォーム「nex8(ネックスエイト)」は、2015年12月1日(火)より、Yahoo! JAPAN が提供を開始したアプリマーケティングツール「Yahoo! MOBILE INSIGHT」と連携いたします。

インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が運営する、日本最大級のスマートフォン向け運用型アドネットワーク「nend(ネンド)」<http://nend.net/>とターゲティング・アドプラットフォーム「nex8(ネックスエイト)」<http://www.nex8.net/>は、2015年12月1日(火)より、Yahoo! JAPAN が提供を開始したアプリマーケティングツール「Yahoo! MOBILE INSIGHT」と連携いたします。

「Yahoo! MOBILE INSIGHT」は、Yahoo! JAPAN が提供するアプリマーケティングツールで、アプリ広告の効果測定機能やアプリのアクセス解析機能を備えています。今回の連携により、「Yahoo! MOBILE INSIGHT」を導入している広告主は、nendとnex8上の広告配信効果測定を行う事が可能になり、より効率的な広告運用を実現することが出来ます。

ファンコミュニケーションズは、今後ともサービスの「質、量」の両面の向上により、より多くの企業にご満足いただけるようなサービスを提供してまいります。

■スマートフォン・アドネットワーク「nend」について
「nend」はスマートフォンユーザーが訪れるサイトやアプリ内に、親和性の高い広告を自動的に配信するサービスです。掲載メディアはSDK組み込みまたはJavaScriptタグ設置により導入することが出来ます。

■ターゲティング・アドプラットフォーム「nex8」について
「nex8」は様々なターゲティング手法を提供することで広告配信を最適化する、広告配信プラットフォームです。RTBでの配信が可能です。「nex8」を利用することで、広告主様・代理店様は最適な媒体・最適なユーザーに最適な価格で広告配信をすることが可能になります。

■株式会社ファンコミュニケーションズについて
ファンコミュニケーションズ(http://www.fancs.com/)は、日本最大の成功報酬型アドネットワーク企業グループです。アフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」・「Moba8.net(モバハチネット)」や、スマートフォン向けアドネットワーク「nend(ネンド)」などを運営し、費用対効果に優れた「効果の見える」広告プロモーションを企画・提案しています。
・A8.net(https://www.a8.net/
累計広告主数:約14,900、アフィリエイトサイト数:約194万4千、プロモーション提携数:約2,171万 ※日本最大級規模(2015年11月末現在)
・Moba8.net(https://moba8.net/
累計広告主数:約5,700、アフィリエイトサイト数:約26万、プロモーション提携数:約200万(2015年11月末現在)
・nend(http://nend.net/
累計広告主数:約3,300、提携サイト数:約48万8千 ※日本最大級規模(2015年11月末現在)

▼本リリースに関するお問い合わせ窓口
・サービスに関するお問い合わせ(nend):https://www.nend.net/inquiries/form/
・サービスに関するお問い合わせ(nex8):https://www.nex8.net/inquiries/form
・報道関係に関するお問い合わせ:広報室 佐藤・下坂 Tel:03-5766-3792 Mail:fancs_pr@fancs.com

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る