• トップ
  • リリース
  • 株式会社リンゴ・エル・エル・シーの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

プレスリリース

株式会社城南進学研究社

株式会社リンゴ・エル・エル・シーの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

(DreamNews) 2015年12月01日(火)09時00分配信 DreamNews

当社は、11月27日開催の取締役会において、株式会社リンゴ・エル・エル・シー(本社:東京都新宿区、代表取締役:林 功 以下、「リンゴ社」といいます。)の発行済株式全株を取得し、子会社化することについて決議いたしましたので、お知らせいたします。

当社は、11月27日開催の取締役会において、株式会社リンゴ・エル・エル・シー(本社:東京都新宿区、代表取締役:林 功 以下、「リンゴ社」といいます。)の発行済株式全株を取得し、子会社化することについて決議いたしましたので、お知らせいたします。

<株式の取得の理由>
当社は、「城南予備校」の予備校部門、小学生から高校生までを対象とした「城南コベッツ」の個別指導部門、「くぼたのうけん教室」を柱とする乳幼児教育部門、幼児・児童英語教室「ズー・フォニックス・アカデミー」、大学生の就職活動を支援する「城南就活塾」等、乳幼児から社会人にまで幅広い層に対し、学び、成長していく機会と場を提供する総合的な教育機関として社会に役立つ企業を目指し、城南進研グループを形成しております。


経済・情報の国際化が急速に進む今日、世界を舞台に活躍し次世代を担う人材の育成に向けて、英語教育の改革が急務となっています。当社は英語教育事業の本格的展開に向けて、提携先の模索を行ってまいりました。


リンゴ社は1998 年の創業以来一貫して、TOEFL(R)やIELTS等の指導を通じ、生徒の目的や能力に応じて《読む・聞く・話す・書く》の4技能をバランスよく育成し、高い合格実績を残してきました。グローバル人材の養成が政策として掲げられた今日、リンゴ社はさらに幅広い事業展開を目指して、事業パートナーを探しておりました。


当社がリンゴ社を子会社化することにより、留学生教育市場への本格的参入を図ると同時に、グローバル人材の育成を見据えた大学入試改革への対応を能動的に進め、両社のシナジー効果を最大限に発揮することができるものと判断し、本日リンゴ社の発行済株式全株を取得することを決議いたしました。


【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 宣伝企画室
TEL 044-246-2071
FAX 044-246-5003
担当 水野 拓児 / 織田 聡
MAIL
Takuji_Mizuno@johnan.co.jp
Satoshi_Oda@johnan.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る