• トップ
  • リリース
  • コムスクエア「ロジックベイン社と提携 NetFlow/sFlowアナライザー、ネットワーク機器コンフィグ管理ツールの取り扱い開始」システム管理者の負担を大幅に軽減、復旧の迅速化を実現!

プレスリリース

株式会社コムスクエア

コムスクエア「ロジックベイン社と提携 NetFlow/sFlowアナライザー、ネットワーク機器コンフィグ管理ツールの取り扱い開始」システム管理者の負担を大幅に軽減、復旧の迅速化を実現!

(DreamNews) 2015年10月27日(火)09時00分配信 DreamNews

株式会社コムスクエア(東京都中央区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下コムスクエア)は、株式会社ロジックベイン(神奈川県川崎市 代表取締役 笹岡 隆 以下ロジックベイン)と業務提携を致しました。両社は本提携により相互に製品の取り扱いを開始致します。

株式会社コムスクエア(東京都中央区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下コムスクエア)は、株式会社ロジックベイン(神奈川県川崎市 代表取締役 笹岡 隆 以下ロジックベイン)と業務提携を致しました。
両社は本提携により相互に製品の取り扱いを開始致します。
これにより、コムスクエアは自社のサーバ・ネットワーク統合監視製品『PATROLCLARICE(パトロールクラリス)』とロジックベイン製品のNetFlow/sFlowアナライザー『Scrutinizer(スクリューティナイザー)』、コンフィグ管理ツール『Net LineDancer(ネットラインダンサー)』が連携することで、ネットワーク監視におけるさらなる機能強化と運用の効率化を実現致します。
『スクリューティナイザー』は、ネットワーク上でだれが、いつ、どのように、どのアプリケーションで負荷をかけているかといった通信の“見える化”が可能であり、これにより『パトロールクラリス』で検出したネットワーク障害における原因分析をより迅速かつ詳細に行うことができるようになります。
また、『ネットラインダンサー』との連携により、『パトロールクラリス』によるネットワークの障害検知時、コンフィグを自動投入することで障害発生機器の再起動や設定変更を行うなど、“一次対応や復旧の自動化”を可能にします。
コムスクエアは、2015年10月28日(水)〜同30日(金)幕張メッセにて開催の「第4回データセンター展」−総称:2015 Japan IT Week[秋]−の自社ブースにて、『パトロールクラリス』と上記ロジックベイン2製品の連携機能をご案内させていただきます。
□ 当発表に関するお問い合わせ先
   株式会社コムスクエア
   〒104-0061
   東京都中央区銀座1-3-1 銀座富士屋ビル4F
  ●法人のお客様
   本サイトの「お問合せ・サポートページ」よりご用命下さい。
   https://patrolclarice.jp/intro_form/
   TEL:0066-9716-2737(部署直通) FAX:03-4455-1011
  ●広報関連のお問い合わせ
   株式会社コムスクエア 銀座第一オフィス 広報担当
   TEL:03-4455-1010   FAX:03-4455-1011


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る