• トップ
  • リリース
  • ジャスダック上場企業セキュアヴェイル社と沖縄県内企業の出資により、セキュアイノベーション社設立。沖縄でセキュリティ関連事業を展開。

プレスリリース

株式会社セキュアイノベーション

ジャスダック上場企業セキュアヴェイル社と沖縄県内企業の出資により、セキュアイノベーション社設立。沖縄でセキュリティ関連事業を展開。

(DreamNews) 2015年10月22日(木)15時00分配信 DreamNews

セキュリティシステムの運用監視およびログ監視サービスを全国に展開する株式会社セキュアヴェイル(本社:大阪市北区東天満、代表取締役社長 米今政臣)と沖縄県内企業、県内IT企業経営経験者の共同出資により、セキュリティ人材の育成および全国・アジアへの新たなセキュリティ関連サービスを展開することを事業の柱とする株式会社セキュアイノベーションが、10月21日那覇市に設立されました。

セキュリティシステムの運用監視およびログ監視サービスを全国に展開する株式会社セキュアヴェイル(本社:大阪市北区東天満、代表取締役社長 米今政臣、JASDAQ:3042)と県内企業、県内IT企業経営経験者の共同出資により、県内のセキュリティ人材の育成および全国・アジアへの新たなセキュリティ関連サービスを展開することを事業の柱とする株式会社セキュアイノベーションが、10月21日那覇市上之屋を本社として設立されました。
きっかけは、沖縄県の企業誘致ツアーにセキュアヴェイルの代表が参加したこと。地元と連携した上での沖縄進出を模索した結果、今回のセキュアイノベーション社の立ち上げとなりました。

1. 会社概要 
商 号 株式会社セキュアイノベーション
住 所 沖縄県那覇市上之屋1丁目18番36号
代表取締役社長 栗田智明 (旧株式会社インデックス沖縄(現ドリーム・アーツ沖縄)創業者)
取締役      米今政臣 (株式会社セキュアヴェイル代表取締役社長)
        新田純也 (有限会社アラタ代表取締役社長)
資本金 3000万円
出資者 株式会社セキュアヴェイル、有限会社アラタ、他
設 立 2015年10月21日   
決算期 3月決算
事 業 中小企業向けセキュリティ運用監視サービスおよびセキュリティ人材の育成・派遣

2. 会社設立の目的と事業について
昨今のセキュリティに対する社会全体での意識の高まりによりセキュリティ関連市場の拡大が予測されています。その状況下において、セキュリティ運用監視企業として14年間第一線で活躍してきたセキュアヴェイル社としてもSOC(セキュリティオペレーションセンター)の第2センターの設立やSOC基盤の横展開、またそれに伴うセキュリティ人材の育成が急務となってきています。IoTの今後の爆発的な展開を考えると、各企業のSOCのニーズはますます強まると考えられます。そこで、セキュアイノベーションは事業の柱として、セキュリティ人材の育成、供給、沖縄におけるSOCの運営を行い、セキュリティのジャンルで沖縄県のIT人材の育成・高度化を図ります。

また、昨今のマイナンバー導入により必要性が高まっている中小企業のセキュリティ対策に対して、ネットや代理店を介して販売していく中小業向けのセキュリティサービスを沖縄発で行っていきます。沖縄県ではニアショア開発、コールセンター、BPOの事業が成熟しており人材も豊富であることから、それらのノウハウも織り込んだサービスづくりを行っていきます。
一方で、沖縄は地震も少なく、沖縄県として国際海底ケーブルの強化やデータセンターの建設などアジアに向けてのIT事業基盤の整備がすすめられており、セキュアイノベーションは、沖縄からアジアのセキュリティ市場に参入していくことも計画していきます。


<お問合せ先>
株式会社セキュアイノベーション   栗田 (090-2175-5847)
URL:http://www.secure-iv.com
Mail: kurita@secure-iv.com









推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る