• トップ
  • リリース
  • バリオセキュア、フィックスポイント、運用自動化に関する協業を開始

プレスリリース

バリオセキュア株式会社

バリオセキュア、フィックスポイント、運用自動化に関する協業を開始

(DreamNews) 2015年09月18日(金)11時00分配信 DreamNews

ネットワーク運用の自動化に関連した包括的な協業体制を強化

バリオセキュア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 稲見 吉彦)は、株式会社フィックスポイント(本社:東京都渋谷区、代表取締役: 三角 正樹)と、ネットワーク運用の自動化に関する協業体制の強化を10月より開始することを発表いたします。

バリオセキュアのマネージドセキュリティサービスは、企業のネットワーク・セキュリティ運用を、自社開発UTM機器「VSR−VarioSecure Router」と、徹底した自動化によるシステム運用、保守体制を一括提供することで実現しています。フィックスポイントとの協業体制の強化により、保守対応に関するオペレーションの更なる自動化・効率化を図ることで、サービス品質やサポート対応の向上を実現します。

 今後、バリオセキュアとフィックスポイントは、これまで両社の培ってきた運用自動化に関するサービスノウハウを活かし、システム運用の自動化を推進し、次世代のシステム運用の基盤作りを目指してまいります。


《株式会社フィックスポイントについて》
株式会社フィックスポイントは、システム運用自動化プラットフォーム「Kompira」の開発と、システム運用自動化サービスの提供を行っています。「Kompira」は商用ツール、OSSツール、特殊なシステムなど、様々なシステムと連携できる強みを持っており、今あるシステムを最大限に有効活用しながら自動化を行うことが可能で、人的ミス防止だけでなく、時間や労力、リソースの大幅な削減を実現いたします。運用自動化を推進する企業として、お客様のビジネスの進化をサポートいたします。

《バリオセキュア株式会社について》
バリオセキュア株式会社は、多様なセキュリティ機能を実装したセキュリティアプライアンス機器「VSR-VarioSecure Router」の製造ならびに VSR を使用したマネージドセキュリティサービスの提供と、UTM 機器「VCR-Vario Communicate Router」の販売を行っています。米国に本社を持つコンピュータセキュリティ監査の最大手である ICSA の Firewall 認定を取得している国内メーカーとして、また、多様なセキュリティソリューションを提供するソリューションプロバイダとして、お客様のニーズにいち早く対応し、常に先進のセキュリティ/ネットワークソリューションをご提供する企業を目指します。


【本リリースに関するお問い合わせ先】
バリオセキュア株式会社 
住所   :東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー14F
TEL   :03-6416-5080(平日9:00〜18:00)
E-mail  :pr@variosecure.net
Webサイト:http://www.variosecure.net/

株式会社フィックスポイント
住所   :東京都渋谷区渋谷1-7-1渋谷S-6ビル5F
TEL   :03-6418-6050(平日9:00〜18:00)
E-mail  :info@fixpoint.co.jp
Webサイト:http://www.fixpoint.co.jp/

以 上

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る