• トップ
  • リリース
  • ウィルゲート、デジタルガレージと協業しコンテンツマーケティング支援事業を開始

プレスリリース

株式会社ウィルゲート

ウィルゲート、デジタルガレージと協業しコンテンツマーケティング支援事業を開始

(DreamNews) 2015年08月26日(水)11時00分配信 DreamNews

〜最先端のデータマーケティングで企業のコミュニケーション設計を支援〜株式会社ウィルゲート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小島梨揮)は株式会社デジタルガレージ(東証JASDAQ 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役グループCEO:林 郁)と協業し、顧客の消費行動を促す情報を発信するコンテンツマーケティング支援事業を開始することを2015年8月26日に発表します。

※本リリースは、ウィルゲートとデジタルガレージの共同リリースです。


最先端のデータマーケティングで企業のコミュニケーション設計を支援
株式会社ウィルゲート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小島梨揮)は株式会社デジタルガレージ(東証JASDAQ 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役グループCEO:林 郁)と協業し、顧客の消費行動を促す情報を発信するコンテンツマーケティング支援事業を開始します。



今回の協業の背景には、ソーシャルメディアやスマートフォン・タブレット型端末の普及、そして検索エンジンの進化に伴うSEO(検索エンジン最適化)市場の変化といった様々な理由から、既存顧客だけでなく潜在顧客へアプローチできる広告手法の重要性が高まっており、そのひとつとしてコンテンツマーケティング(※1)へ注目が集まっていることがあります。

※1 コンテンツマーケティング:見込み客や顧客にとって価値のあるコンテンツを届け、興味・関心を持ってもらい、最終的には利益につながる行動を喚起するマーケティング手法のこと。


ウィルゲートとデジタルガレージが協業することで、デジタルガレージのWebマーケティング領域における豊富なノウハウや安定した運用力と、ウィルゲートのコンテンツ企画力、制作力を組み合わせたレベルの高いコンテンツマーケティングを行うことが可能となり、クライアントとユーザー間の最適なコミュニケーション設計を支援致します。今回の協業に伴い、デジタルガレージは、Webマーケティング領域におけるノウハウや運用体制に加え、DMP(※2)を活用したディープラーニング、機械学習等の最先端のデータマーケティング技術を提供します。また、コンテンツマーケティングで必要となる記事作成においてウィルゲートが運営する記事特化型クラウドソーシング「サグーワークス」を活用することで、より高度なクライアントニーズにも応えることが可能となります。「サグーワークス」は2012年のサービス開始以来多くのテキストコンテンツ作成実績があり、品質及び納期管理において高い水準を維持しています。

※2 DMP(データマネジメントプラットフォーム):DMPとは、企業が持つ顧客データやマーケティングデータ、ネット上だけではなくリアル店舗などのオフラインのデータも含めた様々なデータを統合的に管理することにより、マーケティング活動全体を最適化するプラットフォームを指します。


今回の協業をきっかけに今後は、ウィルゲート、デジタルガレージ両社の強みを活かした高レベルのコンテンツマーケティングを行い、クライアントにとって最適なユーザーコミュニケーション設計を支援するとともに、クラウドソーシングの普及に寄与し、クラウドワーカーへのビジネス機会をさらに拡充してまいります。


◯ウィルゲート会社概要
・会社名:株式会社ウィルゲート
・所在地:東京都渋谷区道玄坂1-14-6 渋谷ヒューマックスビル4階
・代表者:代表取締役 小島 梨揮
・事業内容:コンテンツマーケティング事業、メディア事業
・URL:http://www.willgate.co.jp/


◯デジタルガレージ会社概要
・会社名:株式会社デジタルガレージ
・所在地:東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル
・代表者:代表取締役社長 兼 グループCEO林 郁
・事業内容:インターネットサービスにおける投資・育成支援事業、マーケティング事業、グローバルオンライン決済事業
・URL:http://www.garage.co.jp/ja/


◯お問い合わせ先
株式会社ウィルゲート 広報担当/及川・横塚・國府田
メール:press@willgate.co.jp / TEL:03-6869-0631
その他リリースはこちら(http://www.willgate.co.jp/news/


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る