• トップ
  • リリース
  • BCCホールディングス株式会社との資本提携に関するお知らせ 〜スマイル・プラス株式会社との業務提携を強化、介護レクリエーション分野の推進を加速

プレスリリース

BCCホールディングス株式会社との資本提携に関するお知らせ 〜スマイル・プラス株式会社との業務提携を強化、介護レクリエーション分野の推進を加速

(DreamNews) 2015年08月25日(火)13時00分配信 DreamNews

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二、以下プラス)は、このたび、介護レクリ エーション分野で提携するスマイル・プラス株式会社との業務提携をさらに発展させることを目的に、スマイル・プラスの持株会社であるBCCホールディングス株式会社(大阪府大阪市 代表取締役:伊藤一彦、以下BCCホールディングス)による第三者割当増資の引き受けを実施しました。

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二、以下プラス)は、このたび、介護レクリ エーション分野で提携するスマイル・プラス株式会社との業務提携をさらに発展させることを目的に、スマイル・プラスの持株会社であるBCCホールディングス株式会社(大阪府大阪市 代表取締役:伊藤一彦、以下BCCホールディングス)による第三者割当増資の引き受けを実施しました。

1. 資本・業務提携の背景

プラスは、流通事業部門であるジョインテックスカンパニー(以下、ジョインテックス)において、提携 する全国7,000に及ぶ文具販売店を通じて、官公庁、法人、学校などのお客様に事務用品・日用品  などのオフィス用品、オフィス家具の販売・デリバリーを行っています。加えて2014年5月から、拡大 する介護市場においてお客様の利便性を向上させるために「スマート介護」事業(http://www.smartkaigo.jp/contents/about_sk.php)の展開に力を入れ、介護施設で必要なモノやサービスをワンストップで提供するデリバリーサービスを開始しています。

「スマート介護」事業では、レクリエーション介護士制度や介護レクリエーションに関するプラット   フォームサイト「介護レク広場」(会員数約7万人)を運営するスマイル・プラスとの協業を2015年4月21日からスタートしていますが、さらに強固な関係づくりにより事業展開のスピードを上げるため、このたびスマイル・プラスの親会社であるBCCホールディングスの第三者割当増資の引き受けを実施しました。

2. 資本提携の概要

提携を確実に進めていくため、プラスは、BCCホールディングスが実施する総額約5千3百万円の第三者割当増資のうち、4千万円の引き受けを実施しました。
<出資額>
 (1) 引受価格の総額:4千万円
 (2) 払込日:2015年7月30日(払込済み)

3. 業務提携の内容

今後、両社で下記の協業を進めていく予定です。※既に発表済みの内容も記載しています。

【新】〇「レクリエーション介護士の日(レク介護の日)」イベントの協業
レクリエーション介護士認定制度スタートから約1年経過する9月15日が、同資格の認定を行う一般社団法人日本アクティブコミュニティ協会によって「レクリエーション介護士の日(レク介護の日)」と制定されました。同協会が主催し、スマイル・プラスが運営する記念イベントが9月15日、富士ソフトアキバプラザで開催されます。本イベントにプラスが協賛し、レク体験コーナーを設置します。
http://www.kaigo-rec.com/feature/0915_event/index.html

レクリエーション介護士や介護に従事される方々に、実際の文具や創作材料を使った作品づくりを行っていただくことによって、簡単に、楽しく、効果的なレクリエーションを無料で体験していただきます。また会場で学んでいただいたレクネタを施設で展開できるように一部サンプルを提供いたします。
スマート介護に掲載している豊富なアイテムを紹介することで、新規の利用を促進します。

〇「スマート介護」「介護レク広場」会員への両サービスの紹介

「介護レク広場」サイト内にコラボレーション告知サイト開設
http://www.kaigo-rec.com/feature/selection/2015_summer/index.html

「スマート介護」サイトにて、「介護レク広場」紹介バナー設置
http://www.smartkaigo.jp/

<期待される効果>
両サービスが相互に会員に周知されることによって、
・「介護レク広場」による、介護従事者ネットワークへのレクリエーションアイディアの提供
・「スマート介護」でのレクリエーション商品の提供
が行われ、介護従事者の介護の質の向上と負担軽減、加えて買い物に行く時間の削減等で、より介護に専念することが可能になります。

〇「スマート介護」事業に従事する文具事務用品店ご担当者、ジョインテックス社員による「レクリエーション介護士」の資格取得推進

<期待される効果>
「スマート介護」に従事する人材が、「福祉用具専門相談員」の資格(介護全般の知識と福祉用具の知識)に加えて、「レクリエーション介護士」(介護レクリエーションを企画・提案するための知識)の資格を取得することによって専門性の高いサポートを実現します。

〇介護レクリエーション商材の共同商品開発プロジェクトの立ち上げ検討

「スマート介護」と「介護レク広場」において、介護従事者からのレクリエーションアイディアのニーズを収集・共有し、新しい介護レクリエーション商材の開発を目指してまいります。
以上の協業につきましては、詳細が決まり次第、逐次公表、実施してまいります。
その他にも、両社はそれぞれの強みを活かし、介護レクリエーション分野での幅広い協業を目指します。




・プラス株式会社 ジョインテックスカンパニーについて
提携する全国文具事務用品店を通じ、カタログ通販に専任営業サポートが付いたデリバリーサービス「スマートオフィス」、文教市場向け「スマートスクール」を中心に、介護福祉市場向け「スマート介護」、カスタマーデザイナーによる家具レイアウト提案、購買コストダウンや環境購買への提案を行う「JeSS」等、オフィス生産性向上に役立つ独自サービスを展開しています。

【カンパニー代表者】
カンパニープレジデント 淺野紀美夫(プラス株式会社 取締役副社長)

【本部所在地】
東京都千代田区永田町2-13-10 プルデンシャルタワー 12F・13F

【主要営業拠点】
札幌、仙台、群馬、埼玉、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡

【配送センター】
東日本センター(埼玉県)、西日本センター(大阪府)、九州センター(福岡県)、 東北センター(宮城県)、中部センター(愛知県)

【提携文具販売】
約7,000社

【カタログ発刊】
スマートオフィス20万部、スマートスクール10万部、スマート介護 2万5千部

【ホームページ】
http://www.jointex.co.jp

・BCCホールディングス株式会社およびスマイル・プラス株式会社について
介護現場における高齢者レクリエーションを支援するプラットフォーム「介護レク広場」を運営、会員数は7万人を突破。経産省の委託事業を通じて認定資格「レクリエーション介護士」を創設、通信教育 (ユーキャン社)を中心に提供。成功報酬型の求人サイトを通じて資格認定者を介護施設に紹介することで、人材不足の解消を実現します。

【代表者】
代表取締役 伊藤一彦

【所在地】
大阪府大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル12F
東京都千代田区外神田6-15-9 明治安田生命末広町ビル9F

【主な事業内容】
・レクリエーション素材の提供サイト「介護レク広場」の運営 
・資格制度「レクリエーション介護士」の運営 
・介護業界向け求人サイト「介護レクワーク」の運営 
・NTT西日本との共同による「介護レク広場for光BOX+」の運営

【ホームページ】
http://smile-plus.co.jp/

本件に関するスマイル・プラス株式会社プレスリリースは下記URLをご参照ください。
http://smile-plus.co.jp/

*本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

<お問合わせ先>
(報道関係)
プラス株式会社 コーポレート本部 経営企画部門 広報担当 藤原
〒105-0001 港区虎ノ門4−1−28 虎ノ門タワーズオフィス12F
TEL:03-5860-7012  FAX:03-5860-7070
広報事務局    TEL:03-5251-4779  FAX:03-3504-8651
(お客様)
お問い合わせセンター  TEL:0120-000-007


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る