• トップ
  • リリース
  • ヒトクセ、「Smart Video」で制作した動画広告をベトナムで配信開始

プレスリリース

株式会社ヒトクセ

ヒトクセ、「Smart Video」で制作した動画広告をベトナムで配信開始

(DreamNews) 2015年08月17日(月)15時00分配信 DreamNews

ヒトクセ、「Smart Video」で制作した動画広告をベトナムで配信開始

インターネット広告事業を行う株式会社ヒトクセ(本社 : 東京都港区、代表取締役 : 宮崎航)は、動画広告トータルサポートサービス「Smart Video(スマートビデオ)」で制作した動画広告を株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:渡辺健太郎)が運営するDSP(※1)「MicroAd BLADE(マイクロアドブレード)」を利用し、2015年8月17日にベトナムへの配信を開始しました。

中国での配信に続き(URL : http://hitokuse.com/news/?p=392)、ベトナムでの配信も開始したことで、徐々に海外の配信事例が増えております。
引き続き、海外の配信先を増やしていくとともに、各国での配信量を増加させていくことで海外展開を進めていきます。

【Smart Videoの概要】
Smart Videoはバナー内に動画を配信するインバナー動画広告サービスです。
優良メディアへの配信、年齢や居住地等の属性指定配信、一度広告主のサイトに訪れたユーザーへ再度配信するリターゲティングなど様々な配信方法が可能となります。
動画に特化した分析機能も備えており、広告が表示された回数やクリック数に加え、動画が再生された回数、再生完了数、開始から25%、50%、75%、100%の視聴数を計測することができます。

Smart Video公式ページ : http://smartcanvas.net/video


【DSP「MicroAd BLADE」の概要】
MicroAd BLADEは、国内最大規模の売上シェアを誇る国産DSPとして、広告主のROI(※2)最大化を目的としたディスプレイ広告の出稿・管理を行うことができます。
広告主は、だれもが扱いやすい単一の管理画面を利用して広告を管理できます。管理画面から出稿指示された広告は、最も高い効果が期待でき、かつコストメリットのある広告枠に掲出されます。
出稿先とシステム連携し、RTB(※3)システムによって自動的に複数の広告ネットワークから広告枠を買い取ることができるのも、MicroAd BLADEの特長。国内の代表的なアドエクスチェンジ(※4)やSSP(※5)と連携し、月間約1,100億インプレッションの広告枠を確保しています。

(※1) DSP : Demand Side Platform(デマンドサイドプラットフォーム)。広告在庫の買い付けから配信、オーディエンスターゲティングなどを一括して管理できる広告配信プラットフォーム。
(※2) ROI : Return on Investment(リターンオンインベストメント)。投資金額に対して得られる効果の割合。
(※3) RTB:Real Time Bidding(リアルタイムビッディング)。広告枠の表示毎に、ユーザーの属性や掲載サイトを元に広告枠の競争入札を行い、配信する広告を決定する仕組み。
(※4) アドエクスチェンジ:複数のアドネットワークと連携する仕組み。
(※5) SSP:Supply Side Platform(サプライサイドプラットフォーム)。DSPやアドネットワークと連携し、メディアにとって最も収益性の高い広告を優先し、配信するプラットフォーム。
(※6) アドネットワーク:複数の媒体に対して広告を配信するサービス

株式会社ヒトクセ
代表取締役 : 宮崎航
本社所在地 : 東京都港区六本木4-8-1 シンシア六本木1202
URL :http://hitokuse.com/
事業内容 :
リッチメディア広告プラットフォーム「Smart Canvas」の開発・運営
インターネット動画広告サービス「Smart Video(スマートビデオ)」の開発・運営
ネイティブアドサービス「カメレオン」の開発・運営


株式会社ヒトクセ
E-mail :mail@hitokuse.com
Tel : 03-3403-0966
広報担当 : 藤原


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る