プレスリリース

株式会社MSCクルーズジャパン

MSCクルーズはヨーロッパ第一位のクルーズ会社に

(DreamNews) 2015年08月12日(水)14時00分配信 DreamNews

[2015年7月17日、ジュネーブ]MSCクルーズは、ヨーロッパで約110万人の乗客収容数を配備したことにより、第一位を獲得したと述べられています。

[2015年7月17日、ジュネーブ] 最新号の2015-2016のクルーズ業界年次報告書において、MSCクルーズが地中海を含むヨーロッパで第一位のクルーズ会社であると発表されました。この年次報告書は業界において最も信頼されている情報のひとつで、この中でMSCクルーズは、ヨーロッパで約110万人の乗客収容数を配備したことにより、第一位を獲得したと述べられています。

これについて、MSCクルーズのCEO ジャンニ・オノラートは次のように述べています。「私たちは今回の達成を大変誇らしく思っています。私たちの提供するサービスクオリティの高さを認めていただき、MSCクルーズをヨーロッパ第一のクルーズ会社へと押し上げてくださったすべてのお客様に感謝を申し上げたいと思います」。

「MSCクルーズは、ヨーロッパを拠点とする会社で、積極的にグローバル展開しています。カリブ海、南アメリカ、そして南アフリカと、世界中の寄港地に航行しています。しかし、事業が拡大し、最近発表されたキューバのような新しい地域への航行を開始しても、ヨーロッパ、とりわけ地中海は、私たちの事業の中核であり続けます。」

さらにオノラートは、「今後も、ヨーロッパ、地中海、ならびにその他の地域において、ユニークなクルーズを提供し、MSCクルーズでのクルーズ体験をより格別なものとすることで、毎年150以上の国籍のお客様から選んでいただけるよう、引き続き、ヨーロッパにおける強い地位を更に強化していきます」と述べて締めくくりました。

スイスに拠点を置くMSCクルーズS.A.は、世界最大の非上場クルーズ企業です。地中海を含むヨーロッパにおけるマーケットリーダーであるほか、南アメリカ、南アフリカにおいても業界リーダーとしての恩恵を受けています。

MSCクルーズは、カリブ海、アンティル諸島のほか、北欧、アブダビ、ドバイ、オマーンなど、人気の高い地域にも寄港しています。さらに、2015年12月からは、グローバルクルーズラインとして世界で初めて、キューバに就航し、ハバナ港を母港とする16のクルーズをMSCオペラが航行すると発表し、数多くのメディアに取り上げられました。2億ユーロをかけて実施したルネッサンスプログラムの一環で65,542総トン数にリニューアルされたMSCオペラで、ジャマイカ、ケイマン諸島、メキシコそして、キューバの首都ハバナに2泊し2日半停泊するというユニークなクルーズ体験を世界中から訪れる乗客に提供します。

MSCクルーズは、設立後10年で800%の成長を遂げ、業界第4位となった、急成長を遂げている若いクルーズ企業です。7隻の最新鋭客船の造船を含む、51億ユーロの投資計画により、2022年までに、乗客収容数を倍増することを計画しています。この7隻のうちの一つで、初の次世代客船であるMSCメラビリアの就航クルーズが先日販売開始されました。2017年6月、MSCメラビリアはバルセロナから、ジェノバまたはマルセイユへと地中海を航行します。また現在造船中の2番目の次世代客船、MSCシーサイドは、2017年12月よりカリブ海を通年航行する予定です。

クルーズ業界年次報告書について:
クルーズ業界年次報告書は、2025年までの世界のクルーズ業界について350ページ以上にわたって紹介している唯一の本で、統計は、独自の調査によるものです。また、この報告書は、現在発注済みの新しい船から、1987年から2021年までの需給シナリオにいたるまで、あらゆる情報を網羅しています。


【MSCクルーズについて】
MSCクルーズは地中海、南アフリカ、ブラジルにおけるマーケットリーダーであり、世界中を運航しています。年間を通じて地中海一帯を航行、また季節により北欧、カナリア諸島、大西洋、カリブ海、アンティル諸島、南米、南・西アフリカ、アラブ首長国連邦に配船。最新鋭の客船を12隻所有しています―ファンタジアクラスのMSCプレチオーサ、MSCディヴィーナ、MSCスプレンディダ、MSCファンタジア、ムジカクラスのMSCマニフィカ、MSCポエジア、MSCオーケストラ、MSCムジカ、リリカクラスのMSCシンフォニア、MSCアルモニア、MSCオペラ、そしてMSCリリカです。MSCクルーズは高い品質管理と環境保護を認められ、ビューローベリタスより「6つの金真珠」賞を受賞した世界唯一の企業です。また、食品管理全般において陸上・海上共に高い安全性を達成し、ISO9001とISO22000を取得しました。世界中でリーダーシップを発揮する以上、運営する地域の自然環境や人的環境に対する責任があると考え、2009年にユニセフと長期にわたるパートナーシップを締結。ブラジルの恵まれない子供たちが高い教育を受けるためのプロジェクトに対し、これまで約300万ユーロを提供してきました。2014年初めに更新されたパートナーシップでは、発展途上国や非常時における飢餓や栄養失調に取り組むユニセフを支援しています。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社MSCクルーズジャパン マーケティング部/担当:藤本
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目3番10号 虎の門きよしビル2F
電話:03-5405-9401 FAX:03-5405-9212 ウェブサイト:www.msccruises.jp



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る