• トップ
  • リリース
  • JELLYFISH、フエ科学大学と業務提携を締結し学内での日本語教育、及び現地進出日系企業への就職紹介事業を開始〜未来を担う人材に必要な教育現場を目指して『留学生と、変えていく』第一弾〜

プレスリリース

JELLYFISH、フエ科学大学と業務提携を締結し学内での日本語教育、及び現地進出日系企業への就職紹介事業を開始〜未来を担う人材に必要な教育現場を目指して『留学生と、変えていく』第一弾〜

(DreamNews) 2015年08月05日(水)16時00分配信 DreamNews

日本、インドネシア、ベトナム、フィリピンの4ヶ国で教育事業、留学事業、人材紹介事業を展開する株式会社JELLYFISH(本社:東京都品川区、代表取締役:田中 翔、以下 JELLYFISH)は、ベトナムのフエ科学大学 (Hue University Of Science)と2015年8月より業務提携を締結し、HUSCの生徒に対して日本語教育事業を開始することとなりました。

 日本、インドネシア、ベトナム、フィリピンの4ヶ国で教育事業、留学事業、人材紹介事業を展開する株式会社JELLYFISH(本社:東京都品川区、代表取締役:田中 翔、以下 JELLYFISH)は、ベトナムのフエ科学大学 (英語名:Hue University Of Sciences、本社:ベトナム・フエ市、学長:Hoang Van Hien、以下 HUSC)と2015年8月より業務提携を締結し、HUSCの生徒に対して日本語教育事業を開始することとなりました。

■ 両社の特徴
JELLYFISHグループは、2010年よりベトナム現地で日本語教育と日本留学斡旋事業を開始し、現在は日本・ベトナム両国で外国人人材に特化した就職斡旋事業を一貫して行っています。
一方、HUSCは、1976年に設立され、ベトナム中部における有数の大学として現地で知られています。現在正規学生1,500名、短期学生1,500名の合計3,000名の学生が在籍しており、うち50名程度の学生が日本語クラスに参加予定です。

■ 業務提携の背景及び今後の予定
現在ベトナムにおける日本語学習者の多くは北部のハノイ市近郊・南部のホーチミン市近郊を出身とする学生が多く、近年日系企業が相次ぎ進出しているベトナム中部では、企業の日本語能力を持つ人材のニーズ、現地学生の日本語習得ニーズは高まっているものの、日本語教育機関が不足している状況です。
JELLYFISHグループでは、ベトナム、フィリピン、インドネシアの他、2015年4月より日本でも日本語教育機関『栃木国際教育学院(TIEI)』を運営しており、国内外での日本語教育ノウハウを有しております。
今回HUSCとの提携により、ベトナム中部での日本語教育の認知向上をさせ、また在学中に就職セミナーやキャリアアドバイザーによる面談を実施していくことで卒業後の日系企業への就職にダイレクトに繋げていく予定です。

■フエ科学大学 会社概要
商号 :フエ科学大学 (英語名:Hue University Of Sciences)
学長 :Hoang Van Hien
URL :http://www.husc.edu.vn/

■JELLYFISH日本法人 会社概要
商号  : 株式会社JELLYFISH
代表者 : 代表取締役 田中 翔
所在地 : 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-24-4 WESTHILL4階
事業内容: 留学事業、教育事業、人材紹介事業
資本金 : 1,000万円
URL   : http://www.jellyfish-g.co.jp/


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社JELLYFISH 管理本部
担当:恩田
Tel:03-5437-0135
E-Mail:info@jellyfish-g.co.jp



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る