• トップ
  • リリース
  • コスト削減支援協会がべっぴんプラス株式会社と提携「料理教室運営サポートサービス」を展開

プレスリリース

一般社団法人コスト削減支援協会

コスト削減支援協会がべっぴんプラス株式会社と提携「料理教室運営サポートサービス」を展開

(DreamNews) 2015年07月08日(水)13時00分配信 DreamNews

コスト削減商品及びその差別化研究を行う、一般社団法人コスト削減支援協会(本社:東京都江東区、代表:堀裕介)は、べっぴんプラス株式会社と新たに提携し、べっぴんプラス株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表:廣瀬千恵子)のサービスである「料理教室運営サポートサービス」の拡販の支援を7月7日より行うことになりましたので、お知らせ致します。

コスト削減支援協会(CRSA)とは?
 コスト削減支援協会(CRSA)は東京、名古屋、大阪にて会合を行う企業の「交流会」であり「勉強会」です。もともと企業に向けたコスト削減サービスを行う企業が集まり2013年5月に発足いたしました。その後「より良いサービス提供」を行うために、相互に商品開発を強化するための勉強、アドバイスを積極的に行うようになり、現在ではコスト削減に係わらず、様々な法人向けサービス提供企業が集まり「差別化」について検討しております。当協会では「相互商品強化」「相互顧客交換」「相互人財教育」の3つのコンセプトに基づき活動を行っております。現在では、コスト削減系の会社、販促支援系の会社、社労士、弁護士、税理士、保険代理店など、様々な業種の約100名の協会員が所属し、活動をおこなっております。


べっぴんプラス株式会社との提携について


一般社団法人コスト削減支援協会は、べっぴんプラス株式会社と新たに提携し、7月7日より、べっぴんプラス株式会社が提供するサービスである「料理教室運営サポートサービス」の拡販の支援を行います。
「料理教室運営サポートサービス」とは料理教室の立ち上げ、プログラム・テキスト作成、集客、教室開催、人材育成の全ての運営をサポートするサービスであり、全国に約30,000人以上いる料理家や新たに料理教室事業に参入する企業に対して集客増や顧客満足度のアップによるリピート率の向上といった効果が期待できます。

 ぺっぴんプラス株式会社では料理教室を運営しており、単に料理の技術を伝えるのではなく、食の知識(知恵)を伝えて健康に自分らしく生きる質の高い暮らしの提案をします。開業以来、口コミで順調に来場者数が増え、午前の部・夜の部と2部構成で2014年の来場者は約4,600名で す。料理教室で使用する食材や調味料は、代々受け継がれてきた伝統的な製法で、品質にこだわるメーカーさんと繋がり、教室での講座や生徒さんを同行しての見学ツアーも定期的に開催しています。

 当協会では「料理教室運営察ポートサービス」を協会事務局及び所属企業を中心に紹介代理店、販売代理店として活動して、拡販につとめる予定でございます。


<当団体>
団体名  : 一般社団法人 コスト削減支援協会
所在地  : 東京都江東区青海2 - 7 - 4 t h e S O H O 4 1 2
代表理事 : 堀 裕介
設立   : 2013年 5月 1日
提供事業 : 企業支援サービス / 所属協会員に対する各種支援サービス
お問合せ : info@crsa.jp 電話: 0120-3704-49
WEB  : http://www.crsa.jp

<提携先>
社名   : べっぴんプラス株式会社
所在地  : 愛知県名古屋市東区泉2−1−28 Viare Storia 1A/3B
代表者  : 廣瀬 千恵子
提供事業 : 料理教室運営、食に関するコンサルティング、飲食店用メニュー開発、社員食堂受託
お問合せ : 052-935-6610
WEB  : http://www.chies-kitchen.com/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る