• トップ
  • リリース
  • 人骨を再現する模擬骨造形システム開発が、ものづくり補助金に採択

プレスリリース

スキルインフォメーションズ株式会社

人骨を再現する模擬骨造形システム開発が、ものづくり補助金に採択

(DreamNews) 2015年06月23日(火)17時00分配信 DreamNews

医療システム開発を行うスキルインフォメーションズ株式会社では、「人骨の特性を再現し かつ標準化を行った模擬骨造形システムの開発」事業が、平成26年度補正「ものづくり・商業・サービス革新」の1次公募に2015年6月19日付けで採択されました。

[概要]
医療システム開発を行うスキルインフォメーションズ株式会社では、「人骨の特性を再現し かつ標準化を行った模擬骨造形システムの開発」事業が、平成26年度補正「ものづくり・商業・サービス革新」の1次公募に2015年6月19日付けで採択されました。

[内容]
現在標本や実験用途の模擬骨は海外製の欧米人体型モデルが殆どであり、かつ高価で質感・剛性は人骨と乖離が大きいのが実態です。今後の医療における手術技術の向上に寄与するべく、模擬骨の標準化方法等を研究し、日本人体型の高精度低コスト模擬骨を造形するシステムの開発を行います。また合わせて、事業化についても技術開発の確立後に進めて行きます。

大阪府中小企業団体中央会の公募採択結果
  http://www.tri-osaka.jp/maido/Saitaku_H26_1.pdf



お問い合わせ先
スキルインフォメーションズ株式会社
会社URL:http://www.sic-net.co.jp/
電話:06-6320-4199 FAX:06-6320-4198
担当:システム事業部 石塚
メール:ishizuka@sic-net.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る