プレスリリース

特定非営利活動法人イシュープラスデザイン

Write More「第10回キッズデザイン賞」受賞!

(DreamNews) 2016年07月11日(月)15時00分配信 DreamNews

issue+designが高知県佐川町との協働により開発したWrite Moreが、2016年7月8日に発表された「第10回キッズデザイン賞」(主催:キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁)を受賞いたしました。

「社会の課題に、市民の創造力を。」をテーマに、社会や地域が抱える課題をデザインの持つ美と共感の力で解決するissue+designが、高知県佐川町との協働により開発したWrite Moreが、2016年7月8日に発表された「第10回キッズデザイン賞」(主催:キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁)を受賞いたしました。

今回の受賞を通じて、Write Moreを活用した新しい取り組みを検討するとともに、一層の認知拡大を目指し、デザインが目指す社会づくりに貢献できるものづくり、ことづくりに今後も努めてまいります。
■受賞作品名:Write More
http://issueplusdesign.jp/writemore/

Write Moreとは、「かくをたのしむボード」というコンセプトで開発した学習支援プロダクトです。人がものを書く際にペン先と紙が摩擦して生じる筆記音。これを増幅して書き手に伝えることで、人の聴覚を刺激し、人、特に子どもたちが文字や絵を描く際の継続意欲や作業効率、学習への楽しさを高めていくことができます。

■キッズデザイン賞とは
http://www.kidsdesignaward.jp/

キッズデザイン賞は、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としています。子どもが使う製品はもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てへの配慮があれば応募可能です。日用品から住宅、街づくり、ワークショップ、調査研究まで幅広い分野が対象となっています。受賞作品には「キッズデザインマーク」の使用が認められます。

<キッズデザイン協議会とは>
キッズデザイン協議会は、次世代を担う子どもたちの安全・安心の向上と、健やかな成長発達につながる社会環境の創出のために、経済産業省と有志による企業や団体が業種を超えて集い合うNPOです。

■お問い合わせ
http://issueplusdesign.jp

issue+design「Write More」担当 担当:小菅、川合
TEL : 03-6441-7752 E-Mail :info@issueplusdesign.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る