• トップ
  • リリース
  • Veeva Japan、「V実消化」のサービス提供を本格始動 クラウド提供の実消化システムとデータクレンジングのアウトソースで、製薬企業の販売実績データ活用を支援

プレスリリース

Veeva Japan株式会社

Veeva Japan、「V実消化」のサービス提供を本格始動 クラウド提供の実消化システムとデータクレンジングのアウトソースで、製薬企業の販売実績データ活用を支援

(@Press) 2016年04月26日(火)11時00分配信 @Press

 Veeva Japan 株式会社(日本法人本社:東京都渋谷区、日本法人代表取締役:岡村 崇、以下 Veeva)は、ライフサイエンス業界向けに提唱を続けるCommercial Cloud ソリューションの一つとして、実消化マスタ管理及びデータクレンジング処理のアウトソーシングサービス「V実消化」の提供を本格開始致しました。これにより、製薬企業の実消化オペレーションの工数を削減し、最適な形でクレンジングされたデータをBIとの連携までトータルでご支援致します。


 製薬会社における医薬品卸を経由した販売実績データある「実消化」。従来から製薬企業では医薬品卸からJD-NetやNHI-VANを通じて入手した販売実績データを、自社で活用する形に変換処理する仕組みを各社ごとに構築・運用しています。またコマーシャルエクセレンスや営業企画等の部門では、こうした実消化データを使ったレポーティングや分析を行う担当者が配置され、日々最新の販売実績データをMRへのフィードバックやBIツールを用いた多角的な分析、販売計画や営業戦略の意思決定に役立てています。しかしながら、こうした重要且つ不可欠な実消化システムに関して、各製薬企業では様々な課題を抱えるケースが少なくありません。システムの老朽化によるリプレイスの必要性、新しいビジネス環境にシステムが対応していない等、次世代の実消化システムへの転換はIT担当者にとっても大きな課題となっております。また、実消化の運用そのものについても、複雑な手動プロセスの多さやマスタの多重管理によって貴重なリソースの工数を増加させる原因にも繋がっています。

 こうした課題を解決するため、Veevaは日本独自に「V実消化」を開発、日本国内でビジネスを行う製薬企業に対してソリューションを本格提供致します。


【V実消化 ソリューション概要】
1. 実消化クレンジングに必要なマスタを備えたクラウド型標準システムの提供
 一般的な標準機能を搭載しており、クラウドでの提供となります。サーバー保守と要員をVeevaが請け負う事でトータルコストの削減が可能です。またエンハンス込みでのサービスご提供となります。

2. 実務経験豊富な担当者による実消化処理のアウトソーシングの実現
 各種エラー処理、マスタメンテナンス等のSteward Serviceを製薬会社経験者によるBPOサービスです。実消化関連マスタを随時クレンジングし最適な形で各社様へご提供致します。


【V実消化のリリース日程】
 2016年4月より提供開始。


【Veeva Commercial Cloudについて】
 Veeva Commercial Cloudは、ライフサイエンス企業がコマーシャルエクセレンスを実現するために必要な顧客マスターデータ、マルチチャネルコミュニケーション、規制準拠コンテンツを統合し、それぞれがシームレスに連結されたグローバルソリューションです。詳細については、 http://veeva.jp/commercial-cloud/ をご覧ください。


【Veeva Systems社について】
 Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソリューションを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで400社を超える顧客を擁し、技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功をサポートしています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。
詳しくは、 http://veeva.jp/ をご覧ください。


【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended July 31, 2015. This is available on the company’s website at http://www.veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.


Copyright (c) 2016 Veeva Systems. All rights reserved. Veeva and the Veeva logo are registered trademarks of Veeva Systems. Veeva Systems owns other registered and unregistered trademarks. Other names used herein may be trademarks of their respective owners.
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る