• トップ
  • リリース
  • 箔一が「金沢箔ものづくりセンター(仮称)」を建設〜2017年3月より金沢箔の“産業観光”を開始〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

箔一が「金沢箔ものづくりセンター(仮称)」を建設〜2017年3月より金沢箔の“産業観光”を開始〜

(@Press) 2016年04月28日(木)11時30分配信 @Press

 株式会社箔一(本社:石川県金沢市森戸、代表取締役社長:浅野 達也)は、箔一の生産工場エリア(石川県金沢市打木町東)に新工場を設立します。それに伴い、現在稼働中の第一から第三工場と、物流センターの移設・改装を行い、エリア一帯を金沢箔の生産現場の交流施設となる「金沢箔ものづくりセンター(仮称)」とし運営します。


【建設の目的について】
 新工場の設立を機に、生産現場の“見学エリア”と“ギャラリー”を設け、“産業観光”の受け入れを開始します。世界に誇る金沢箔の技術を国内外の企業や学校、行政を対象として、見学していただくことで『金沢箔』の認知度向上を目指します。また、箔文化・伝統産業に携わる人材を対象に研修を行い、次世代を担う若者を育成して参ります。


【新工場について】
 現在、箔一では、金沢市内に「金沢箔」「工芸品・建築装飾」「食品」「化粧品」の製造工場があり「物流センター」が隣接しています。今回建設する新工場は第五工場となり、これまで「金沢箔工芸品」と「建築装飾」を生産していた工場を新設・改装し、工場全体での生産量を大幅に増強します。生産量は3年後に現在の3倍を見込んでいます。

 この新工場の稼働に合わせ、建築装飾工場、物流センターも移管し、工場エリア一帯で「金沢箔ものづくりセンター(仮称)」として、分野をまたいだ新しい文化の創造を目指し、地域の活性化や雇用拡大にも貢献します。“箔一のものづくり”は徹底した品質管理と高い技術を基本としており、見学していただけることで、お客様に金沢箔の魅力をより具体的にお伝えすることができます。また、生産部門の働きやすい環境づくりも重視しており、女性が働きやすい環境作りのため、パウダールームを完備。コミュニティースペース(食事や休憩等多目的に使えるスペース)には屋上庭園を設け、衛生面やリラクゼーション等に重点を置いた新しい生産工場を目指しています。


■新工場概要
名称    :株式会社箔一 第五工場
       (金沢箔ものづくりセンター 工芸棟(仮称))
所在地   :石川県金沢市打木町東1449番地
生産品目  :金沢箔工芸品
敷地面積  :1,344.90m2
工場建築面積:約900m2
工場延床面積:約2,400m2
着工時期  :2016年7月
稼働時期  :2017年3月


■建物竣工予定図
新工場全景
https://www.atpress.ne.jp/releases/99890/img_99890_1.jpg
ギャラリー
https://www.atpress.ne.jp/releases/99890/img_99890_2.jpg
コミュニティースペース
https://www.atpress.ne.jp/releases/99890/img_99890_3.jpg


■会社概要
商号 : 株式会社箔一
所在地: 〒921-8061 石川県金沢市森戸2丁目1-1
代表者: 代表取締役社長 浅野 達也
URL  : http://www.hakuichi.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る