• トップ
  • リリース
  • スポーツセンシングとオプティトラック・ジャパン 事業および商品開発における業務提携に関する契約締結のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社スポーツセンシング

スポーツセンシングとオプティトラック・ジャパン 事業および商品開発における業務提携に関する契約締結のお知らせ

(@Press) 2016年04月21日(木)17時00分配信 @Press

スポーツ・リハビリテーション分野向け計測機器の開発・製造・販売の株式会社スポーツセンシング(本社:福岡県福岡市、代表取締役:澤田 泰輔)は、モーションキャプチャシステムの販売・開発のオプティトラック・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤 眞平)と業務提携契約を締結するに至りましたので、下記にお知らせいたします。

また、業務提携の一環として、国立競技場を望む東京都渋谷区神宮前に、両社の製品を同時に体験していたいだけるスタジオを開設しましたことを、併せてお知らせいたします。


■業務提携の目的
株式会社スポーツセンシングは、スポーツ・リハビリテーション市場向けにワイヤレスモーションセンサ・ワイヤレス筋電センサ・床反力計を軸に、非拘束な身体計測を実現するビジネス展開を進めております。また、オプティトラック・ジャパン株式会社は、スポーツ・医療・工業市場向けにモーションキャプチャシステムを軸に、非接触動作、変位センシングを中心したビジネス展開を進めております。両市場における両社の技術・開発力や、製品・サービス及び販売・サポート力などを融合・補完することにより、スポーツおよびリハビリテーション市場への大きなシナジー効果が期待でき、継続的協力関係を構築できるものと判断し、事業開発および商品開発における業務提携を締結するに至りました。


■業務提携の内容
<解析評価ソフトウェア「SKYCOM」の機能拡張>
オプティトラック・ジャパン株式会社開発の解析評価ソフトウェア「SKYCOM」(スカイコム)は、モーションキャプチャデータを取り込み、計測対象の動きを解析するソフトウェアです。株式会社スポーツセンシング社製の小型9軸ワイヤレスモーションセンサやワイヤレス筋電センサをはじめとするワイヤレスセンサ製品にて同期計測されたデータの解析、フォースプレートから得られるデータ連動した逆動力学解析など、スポーツ・リハビリテーション分野で必要とされるデータ解析機能の融合を、SKYCOMで実現いたします。

<両社製品を体験できるスタジオの開設>
国立競技場を望む東京都渋谷区神宮前に、両社の製品を同時に体験していただけるスタジオを開設いたしました。
所在地:東京都渋谷区神宮前2-13-2 ユハラアネックスビル301


■業務提携先の概要(2016年4月21日現在)
名称   : オプティトラック・ジャパン株式会社
所在地  : 東京都渋谷区神宮前2-13-8 B-2
代表者  : 代表取締役 佐藤 眞平
設立   : 2015年4月
資本金  : 9,800千円
Webサイト: http://www.optitrack.co.jp
事業内容 :
1. モーションキャプチャ技術を応用したシステムの研究、設計、開発、販売
2. 計測機器、計測・画像処理に関する各種ソフトウェア・ハードウェアの研究、設計、開発、販売
3. 受託計測業務
4. 上記に関連するコンピューターシステム、ソフトウェア・ハードウェア、計測機器などのレンタル
5. 上記に関連するコンサルティング


■日程
包括的業務提携締結日:2016年4月1日


■株式会社スポーツセンシングについて
当社は、スポーツやリハビリテーション分野における計測/分析環境を容易に構築していただける機器、アプリケーションの提供およびコンサルティングを行う会社です。“No measurement without science”をモットーに、身体動作に関する新たな知見獲得と能力向上を通じ、社会に貢献できる企業を目指します。

所在地  : 福岡県福岡市南区向野2-2-1
代表者  : 代表取締役 澤田 泰輔
設立   : 2015年9月
資本金  : 10,000千円
Webサイト: http://www.sports-sensing.com/
事業内容:
1.スポーツ計測用電子機器の開発、製造及び販売
2.リハビリテーション用電子機器の開発、製造及び販売
3.人体・生物計測用電子機器の開発、製造及び販売
4.前各号に附帯関連する一切の業務
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る