プレスリリース

株式会社アイキューブドシステムズ

国内初、CLOMO MDMがWindows 10 Mobileに対応

(@Press) 2016年04月26日(火)10時30分配信 @Press

 株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下 アイキューブドシステムズ)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:平野 拓也、以下 日本マイクロソフト)との協業(*1)のもと、MDM(*2)サービス「CLOMO MDM」がWindows 10 Mobileに日本国内で初めて対応したことを発表いたします。

URL: http://www.i3-systems.com/20160426.html?ss_ad_code=PR0040


 本対応により、「CLOMO MDM」を利用する企業、教育機関、医療機関のIT管理者は、スマートフォン、タブレット、パソコンなどの種類を問わず、Windows 10 Mobile搭載デバイスを一元管理でき、iOS / Androidと同様にリモートでセキュリティ対策やデバイス設定などを行えるようになります。
 さらに、「社内システム、クラウドサービス、VPNなど、業務システム接続時の認証強化」や「24時間365日のリモートロック・ワイプ代行サービス」など、高度な管理、運用を実現する「CLOMO MDM」のオプションサービスもWindows 10 Mobileに同時に対応したため、日本国内の金融機関や大手企業が求める高度なセキュリティ要件に対応するモバイル管理環境も実現できます。


◯Windows 10 Mobile対応強化の背景
 Windows 10 Mobile搭載スマートフォンは、企業、教育機関、医療機関内に既に存在する業務システムとの親和性や、Windows 10 Mobile搭載スマートフォンに外部ディスプレイ、キーボード、マウスを接続することにより、Windows 10のデスクトップのような環境が使える「Continuum for Phone」機能などが評価され、特に、金融、製造業界などから注目を集めています。
 Windows 10 Mobile搭載スマートフォンの魅力を十分に活かす為には「社内システムやクラウドサービスなどに安全にアクセスできること」「社外への持ち出しによって多種多様な目的で利用されること」という前提で、安全面、運用面への対策を事前に検討する必要があります。
 当社はこれまでに、iOS / Androidを中心に、日本国内における6,000社を超える企業でのモバイル活用・管理を支援してきました。その経験から得た知見を活かし、Windows 10スマートフォンを最大限活用できるMDMサービスの開発に取り組んできました。


 今回のWindows 10 Mobile対応に当たり、以下の企業との協業を進めています。また、一部企業からコメントをお寄せ頂いています。

<Windows 10 Mobile対応に関わる協業各社一覧>
・株式会社サードウェーブデジノス
・株式会社ジェネシスホールディングス
・トリニティ株式会社
・日本マイクロソフト株式会社
・VAIO株式会社
・プラスワン・マーケティング株式会社
・株式会社マウスコンピューター

<本製品開発に関わる協業各社からのコメント>
【日本マイクロソフト株式会社からのコメント】
この度のアイキューブドシステムズ様によるMDMサービス「CLOMO MDM」のWindows 10 Mobile対応の発表を心より歓迎いたします。
Windows 10 Mobileデバイスの採用を検討されている法人のお客様からはモバイルデバイス管理(MDM)に非常に高い関心が寄せられています。
アイキューブドシステムズ様の2016年2月のWindows 10対応に続く、今回のWindows 10 Mobileへのご対応により、デバイス管理やセキュリティ対策への活用範囲が拡大し、Windows 10 Mobile搭載スマートフォンのさらなる広がりにつながるものと期待しております。

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 Windows & デバイス本部長
三上 智子 様

【VAIO株式会社からのコメント】
この度は「CLOMO MDM」のWindows 10 Mobileへのご対応及び提供開始おめでとうございます。
弊社の方では4月22日にWindows 10 Mobileを搭載したスマートフォンVAIO Phone Bizの発売を予定しておりますが、アイキューブドシステムズ様の製品がWindows 10 Mobileに対応されることにより、弊社VAIO Phone Bizをビジネス環境の中で、より安全、安心にお使い頂ける環境が更に広がる事に繋がるものと期待しております。また、VAIO Phone Bizとアイキューブドシステムズ様製品の組み合わせにより、Windows 10を一層促進出来るよう、取り組んでいく所存です。

VAIO株式会社
執行役員 堀 泰士 様

<Windows 10 Mobileデバイスメーカー各社からのコメント>
【株式会社ジェネシスホールディングスからのコメント】
株式会社ジェネシスホールディングスは、株式会社アイキューブドシステムズ様のMDMサービス「CLOMO MDM」がWindows 10 Mobileに対応したことを心より歓迎いたします。
「EMM(エンタープライズモビリティ管理)」に必要な機能を幅広く備え、各デバイスを一元管理できる「CLOMO MDM」は、Windows 10 Mobile搭載のスマートフォン導入を検討される法人顧客に、高いセキュリティ環境を実現できる製品と確信しております。
当社のWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「geanee WPJ40-10」との協業により、一層の市場拡大と活性化に繋がるものと期待しております。

株式会社ジェネシスホールディングス
代表取締役社長 藤岡 淳一 様

【トリニティ株式会社からのコメント】
CLOMO MDMのWindows 10 Mobileデバイス対応は当社製品NuAns NEOにとっても非常に喜ばしいことで、当社としても全面的に協力していく所存です。
Windows 10 Mobileを安全かつ手軽に導入、運用していけることは主に複数台の端末を管理していく法人および教育市場において必須ともいえます。CLOMOとNuAns NEOの組み合わせでより良いサービスを提供できることを楽しみにしています。

トリニティ株式会社
代表取締役 星川 哲視 様

【株式会社マウスコンピューターからのコメント】
株式会社マウスコンピューターは、株式会社アイキューブドシステムズ様のMDMサービス「CLOMO MDM」がWindows 10 Mobileに対応したことを心より歓迎いたします。
高度なセキュリティ管理を実現する「CLOMO MDM」は、Windows 10 Mobile搭載のスマートフォン導入を検討される法人顧客に、安心してセキュアな環境を実現できる製品と確信しております。当社のWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「MADOSMA」との協業により、一層の市場拡大と活性化に繋がるものと期待しております。

株式会社マウスコンピューター
代表取締役社長 小松 永門 様

【プラスワン・マーケティング株式会社からのコメント】
プラスワン・マーケティング株式会社は、この度、株式会社アイキューブドシステムズ様のMDMサービス「CLOMO MDM」がWindows 10 Mobileに、日本国内で初めて対応されたことを心から歓迎し、大変嬉しく思います。
年々重要性を増すセキュリティ環境において「CLOMO MDM」は、高度なセキュリティ要件に対応可能なことから、法人顧客の更なる安心と信頼を獲得できる製品と確信しております。
Windows 10 Mobile搭載のスマートフォンを最大限活用できるMDMサービスとして、弊社「KATANA 01」「KATANA 02」との協業により、市場のさらなる成長・活性化に繋がることを期待しております。

プラスワン・マーケティング株式会社
代表取締役 増田 薫 様


 今後、アイキューブドシステムズは、Windows 10 Mobileデバイスメーカーと以下のように広範囲での協業を計画しています。

・Windows 10 Mobileが、さらに安全で手軽に導入、運用できるように、Windows 10 Mobileデバイスメーカー各社と共同での動作検証を実施
・Windows 10 Mobileデバイスメーカー各社が提供するセキュリティ強化やオプションサービスへの対応
・スマートデバイス活用に関する知見、既存パートナーとのネットワークなど、各社の強みを活かした法人向けの共同マーケティング活動


 アイキューブドシステムズは法人スマートデバイス市場のフロントランナーとして、これからもスマートデバイスの導入、活用に取り組もうとする企業、教育機関、医療機関の課題を解決し、ビジネスの成功の一助となれるよう邁進してまいります。

*1:アイキューブドシステムズは、日本国内のMDMベンダーで唯一、日本マイクロソフトと協業しています。本協業の詳細については、 http://www.i3-systems.com/20151002.html?ss_ad_code=PR0040 をご覧ください。
*2:MDMは「Mobile Device Management(モバイルデバイス管理)」の略称です。デバイスの導入・運用時のセキュリティ対策や管理・運用に必要な機能群を指します。


[参考資料]
・CLOMOについて
http://www.i3-systems.com/clomo.html?ss_ad_code=PR0040

・CLOMO MDMについて
http://www.i3-systems.com/mdm.html?ss_ad_code=PR0040

・Windows 10対応版CLOMO MDMの特徴について
http://www.i3-systems.com/mdm_windows.html?ss_ad_code=PR0040

・CLOMO導入事例について
http://www.i3-systems.com/case.html?ss_ad_code=PR0040

・CLOMO各種製品の詳細情報について
https://events.i3-systems.com/public/application/add/111?ss_ad_code=PR0040


■CLOMOについて
http://www.i3-systems.com/clomo.html?ss_ad_code=PR0040
 「CLOMO」は「クラウド、アプリ、デバイスの全てがクラウドである」というビジョンのもと、企業がモバイル、クラウドテクノロジーを利用するために必要な全てのものを兼ね備えた世界初のモバイルファーストプラットフォームサービスとして進化を続けています。

 「CLOMO」は「EMM(エンタープライズモビリティ管理)」に必要な機能を幅広く提供しており、スマートデバイスを企業、教育機関、医療機関で導入する際の「情報漏えい対策」「利用ルールの適用」「状態の監視」を、デバイス、アプリ、コンテンツ、それぞれに対して実現します。
 「必要な機能のみを選択できる購入体系」や「使い勝手の良いインターフェイス」を実現するなど、「導入、運用の手軽さ」が特長です。大林組様、佐賀県庁様、東京海上日動火災保険様、桐蔭学園様、ノエビアホールディングス様、メディセオ様など、大規模運用ユーザーを中心に、6,000社を超える多様な企業様に幅広く採用され、モバイル管理(MDM、MAM、MCM)市場4年連続シェアNo.1を達成しました。さらに、日本初のiOS向けMDMサービスとしてサービスインした後、Apple社の「Volume Purchase Program」や「Device Enrollment Program」にも国内最速で対応するなどiOSデバイスの管理、活用に強みを持ちつつ、インテル社「vPro テクノロジー」への世界最速対応や、日本国内のMDMベンダーで唯一、日本マイクロソフトと協業するなど、 Windowsデバイスの管理・活用にも強みを持っています。


■株式会社アイキューブドシステムズについて
http://www.i3-systems.com/message.html?ss_ad_code=PR0040
 アイキューブドシステムズは、エンタープライズクラウドおよびスマートデバイスを最大限に活用するための技術を開発、保有するソフトウェアプラットフォームプロバイダーです。法人スマートデバイスの導入、活用に必要となる包括的な環境を提供する「CLOMO」を開発、提供しています。

 私たちは、クラウドとスマートデバイス、およびアプリケーション、全てが統合された次世代IT環境の実現に向け、フロントランナーとなるべく活動しています。これらの活動から2012年には「AWS パートナーアワード エンタープライズ部門」「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー ジャパン2012部門大賞」など、様々な方面から評価を受けています。
 今後も、クラウド、モバイル、ソーシャル、IoTなどの最新テクノロジーを企業、教育機関がビジネスに活用できるよう支援をしてまいります。

社名 : 株式会社アイキューブドシステムズ
所在地: 福岡県福岡市南区大橋2丁目1-1 花村ビル
設立 : 2001年9月
資本金: 2億8,250万円
代表者: 代表取締役社長 佐々木 勉
URL  : http://www.i3-systems.com

※ CLOMOおよびi3 Systemsは株式会社アイキューブドシステムズの登録商標です。
※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る