• トップ
  • リリース
  • DSファーマアニマルヘルス、熊本地震に対する義援金寄付を決定

プレスリリース

DSファーマアニマルヘルス株式会社

DSファーマアニマルヘルス、熊本地震に対する義援金寄付を決定

(@Press) 2016年04月27日(水)10時30分配信 @Press

2016年4月14日(木)に発生しました熊本地震とそれに引き続く地震活動により被災された皆様に対し、謹んでお見舞いを申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

DSファーマアニマルヘルス株式会社(本社:大阪市、社長:中島 毅)は、このたびの地震による被害に対し、熊本県を通じて、100万円の義援金を寄付することを決定しましたので、お知らせします。


■DSファーマアニマルヘルス株式会社について
DSファーマアニマルヘルス株式会社は、動物たちの健康を支えることで、人々の笑顔あふれる暮らしに貢献する企業として、大日本住友製薬株式会社の動物薬事業部門が会社分割の手続きを経て独立し2010年7月に設立されました。コンパニオン・アニマル向けに獣医師が処方する動物用医薬品や、特別療法食(米国ヒルズ社が製造する、特定の疾患に対して最適の栄養比を配分したフード)および健康維持食を動物病院向けに販売するとともに、牛豚等の産業動物や水産業者向けの製品を販売しています。

URL: https://animal.ds-pharma.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る