• トップ
  • リリース
  • 国家資格「通訳案内士」の取得を目指す方に朗報!中国語検定試験HSKが通訳案内士の筆記試験免除の対象試験として採用

プレスリリース

一般社団法人日本青少年育成協会/HSK日本実施委員会

国家資格「通訳案内士」の取得を目指す方に朗報!中国語検定試験HSKが通訳案内士の筆記試験免除の対象試験として採用

(@Press) 2016年04月15日(金)13時00分配信 @Press

 一般社団法人日本青少年育成協会/HSK日本実施委員会(事務局:東京都新宿区)は、中国政府教育部の委託を受けて、日本国内で中国語検定試験HSKを実施しておりますが、この度、HSKが、国家試験である「通訳案内士」の筆記試験免除の対象試験として採用されましたのでお知らせいたします。

 平成28年度より、通訳案内士試験ガイドラインが改定され、通訳案内士の筆記試験免除の対象となる資格が増えました。今回の改定により、HSK6級180点以上(旧HSK高等試験9級以上)の資格を有していれば、通訳案内士の中国語筆記試験が免除となります。
 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、通訳案内士の注目度はますます高まっていますが、平成27年度の外国語別合格者数及び合格率 ※ を見ると、英語1,822人(21.5%)に対し、中国語は86人(7.2%)とまだまだ少なく、中国語の通訳案内士は不足していると言われています。
 HSK日本実施委員会では、通訳案内士の資格取得を目指している方はもちろんのこと、就職・昇進、留学、自己学習など、さまざまなシーンでご活用いただけるHSKの普及に今後も努めてまいります。
※出典:平成27年度通訳案内士試験の合格発表(日本政府観光局)


■HSK(中国留学・就活)フェア
 HSK日本実施委員会では、2016年10月16日(日)、HSK(中国留学・就活)フェアの開催も予定しております。
【参加中国大学】20校(予定)
【参加企業】日本企業30社(予定)、中国企業10社(予定)
【内容】
・中国の参加大学の出展ブース
・採用希望企業の出展ブース
・留学・就職セミナー
・講演会


■HSKとは
 HSKは、中国政府教育部(日本の文部科学省に相当)が主催する中国語検定です。数ある中国語検定の中でも、最も広く世界に認知されている検定資格とされ、全世界で875ヵ所以上、114の国と地域で実施されています。
 HSKはTOEIC(R)などの外国語テストに取り入れられているCEF ※ に準拠していることから、グローバル企業を中心に、中国語能力を測る世界共通基準の資格として活用されています。また、中国国内の大学では本科留学の際に必須の資格として採用されおり、中国留学を目指す学生には重要な試験と認識されています。日本国内では、2011年頃から日本語の過去問集や参考書が発売されたことも影響し、中国市場での活躍を目指すビジネスマンや学生を中心に、受検者が年170%以上のペースで増えています。
※CEF:国際機関である欧州評議会により設けられた、ヨーロッパの国々の言語学習および言語能力の評価基準のこと


■HSKの特長
1.中国政府公認の資格
数ある中国語検定の中でもHSKの資格は、中国政府が認定しており、中国内外で中国語能力の公的証明として通用する資格です。試験の内容は中国語を用いたコミュニケーション能力の測定に特化しており、より実用的な中国語能力の測定が可能です。

2.世界共通基準の資格
HSKは全世界で875ヵ所以上、114の国と地域で実施されています。数ある中国語検定の中でも、世界で最も認知されているのがHSKです。世界のどの地域でも適切な評価を受けることができるよう、CEF(ヨーロッパ言語共通参照枠組み)という世界共通の基準に合致するよう設計されています。

3.級別スコア制
HSKは初級レベルの1級から上級レベルの6級まで、細かく6段階に級分けされており、学習者が自分の学習段階に応じて学習し、能力診断を受けることができるようになっています。各試験の結果は、聞き取り・読解・記述のそれぞれの分野別にスコア点数で表記され、詳細な中国語能力の把握ができる中国語検定です。

4.大学入試優遇措置
日本でもHSKの中国語検定としての認知度は高まってきており、大学などの教育機関ではHSK資格の取得を、中国語能力の証明や向上のために推進し始めています。そのような動きに伴い、現在、私立大学を中心とした入学試験において、HSK資格取得者に対する優遇措置(合否判定考慮や出願条件等)を実施している大学・短大が増加してきています。

5.奨学金制度
世界各地の漢語(中国語)学習者を奨励し、漢語および漢語文化の勉強・研究などを促進することを目的として、HSKで優秀な成績を収めた受検者を対象に、「孔子学院奨学金」のうち「教育奨学金」が支給されます。HSK留学推進室では、中国への留学を支援する活動・プログラムの提供を行っています。


■HSK日本実施委員会について
名称 : HSK日本実施委員会
概要 : 一般社団法人日本青少年育成協会の内部組織
     中国政府教育部の委託を受けて、日本国内でHSKを運営
所在地: 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-46 ローベル神楽坂ビル7F
URL  : http://www.hskj.jp/ (HSK公式サイト)


【受検に関するお問い合わせ先】
HSK日本実施委員会(受験受付窓口)
TEL  : 03-3268-6601(受付時間:平日10:00〜18:00 土日・祝日を除く)
E-mail: hsk@jyda.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る