• トップ
  • リリース
  • テナントガイドが新世代へマイナーチェンジ!(新検索エンジン)

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社エリアコミュニケーションズ

テナントガイドが新世代へマイナーチェンジ!(新検索エンジン)

(@Press) 2016年04月14日(木)17時30分配信 @Press

全国初のテナント(店舗:事務所)物件探しのポータルサイト「テナントガイド」(加盟店約300店舗)を運営する株式会社エリアコミュニケーションズ(所在地:福岡県福岡市、代表取締役:西村 健)は2016年4月より、不動産会社およびテナント出店者向けの地図検索エンジンを全国の不動産仲介会社に提供する新サービスをスタートしました。


■不動産会社、オーナーにとってのデメリットを改善
現状の不動産業界では、主に住宅向けサービスを展開している企業が多く、少子高齢化、持家比率の向上により、今後事業の縮小傾向が進むと予測され、新規事業の取り組みとしてテナント仲介が脚光を浴びるようになってきました。
ところがテナント情報を既存の不動産会社が入手し、居住系、住宅系のボータルサイトに広告をしてもテナントの出店希望者に情報が行き渡らず、不動産会社にとっても、オーナーにとっても、デメリットが大きくなりました。また、本来、居住系、住宅系の仲介会社の場合、本業が忙しく、テナント仲介などに時間がかけられず、人材を育成することもできませんでした。
そこで、テナントガイドは新しく不動産会社向けのサービスとして、地図検索エンジンを全国の不動産仲介会社に提供することとなりました。


■利用方法について
本サービスを受けるには、テナントガイドプレミアム加盟店に加入する必要があります。テナント専用の最新の検索エンジンを持つことで、自社のホームページの充実やテナントガイドと連動した直接の反響を得ることが可能となります。
費用は1社あたり月額3万円を予定しております。

【水面下の情報をダイレクトに出店希望者へ情報提供】
同時にテナント出店者向けマッチングサービスも充実を図ってまいります。テナント出店希望者の希望条件をテナントガイドへ登録すると、全国のテナントガイド加盟店が登録した物件で出店希望条件にマッチした場合、自動で出店希望者へ情報配信されるという画期的なものとなっています。
費用は無料で、テナントガイド加盟店はテナントガイドへ物件登録するだけで、出店希望者(800人)への情報配信が可能になり、今までにないスピーディな反響が期待されます。
マッチングサービスができたことで不動産会社は市場にオープンされた情報だけでなく、水面下の情報をダイレクトに出店希望者へ情報提供することが可能になります。既に登録された出店希望者は1,600(個人、法人の合計)を超えており、さらにニーズは拡大する見込みです。


■会社概要
商号  :株式会社エリアコミュニケーションズ
設立  :平成19年1月5日
資本金 :9,500,000円
所在地 :本社 福岡県福岡市博多駅前3-18-8 博多ブルクビル406
     東京OFFICE 東京都中央区銀座1-13-1
           ヒューリック銀座一丁目ビル7階
事業内容:ポータルサイトの運営、店舗開業支援ビジネス
代表者 :代表取締役西村 健
URL   : https://www.e-tenant.co.jp/company/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る