• トップ
  • リリース
  • ネクストジェンの「NX-B5000」「NX-E1010」と「NX-C1000」がNTTドコモの「オフィスリンク」対応PBXとして認定

プレスリリース

株式会社ネクストジェン

ネクストジェンの「NX-B5000」「NX-E1010」と「NX-C1000」がNTTドコモの「オフィスリンク」対応PBXとして認定

(@Press) 2016年04月11日(月)14時00分配信 @Press

 株式会社ネクストジェン(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員 社長:大西 新二、以下 ネクストジェン)は、ネクストジェンの「NX-B5000」、「NX-E1010」および「NX-C1000」が、株式会社NTTドコモ(以下 NTTドコモ)の法人向け全国型内線サービスである「オフィスリンク」の対応PBXとして認定されたことを発表いたします。


 「オフィスリンク」は、PBXとNTTドコモのネットワークを接続し、NTTドコモの携帯電話間、NTTドコモの携帯電話と固定電話間、固定電話間の内線通話が定額でご利用いただけるサービスです。今回、お客様が企業内に設置したPBXを利用する「お客様PBXタイプ」の対応PBXとして、ネクストジェンの「NX-B5000」、「NX-E1010」および「NX-C1000」が認定されました。


 近年、スマートフォン等の高機能デバイスの普及とともに、携帯電話と固定電話を融合させるFMC(Fixed Mobile Convergence)導入の機運が高まっております。NTTドコモの「オフィスリンク」では、LTE/FOMAエリアのNTTドコモの携帯電話端末どうしの間、拠点をまたがった「NX-B5000」、「NX-E1010」および「NX-C1000」配下の電話端末どうしの間、「NX-B5000」、「NX-E1010」および「NX-C1000」配下の電話端末とLTE/FOMAエリアで利用するNTTドコモの携帯電話端末との間において、ユーザー間の内線番号による通話サービスと内線付加サービスを提供します。これにより、ユーザーは全国のLTE/FOMAエリアで内線サービスを利用可能となり、ロケーションを問わず企業内コミュニケーションの円滑化を図ることが出来ます。

 今後もネクストジェンは、通信事業者向け製品の開発技術を活かして、お客様のニーズにお応えするコミュニケーションサービスの提供を目指してまいります。

*「オフィスリンク」「FOMA」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。


【株式会社NTTドコモについて】
コーポレートサイト: https://www.nttdocomo.co.jp/


【株式会社ネクストジェンについて】
 ネクストジェンは創業以来、VoIP(Voice over IP)のエキスパートとして、大手通信事業者のシステムを支えてきました。通信事業者向けの大規模IPセントレックスの構築や、IP電話システムの相互接続など、先駆的なソリューションを提供し続けております。また、昨今はクラウドとスマートフォンを活用した、大手通信事業者と連携したクラウドPBXサービスや、企業向け通話録音管理システムのリリース、世界でもあまり類をみないSIP/VoIPセキュリティ診断サービスも提供しており、通信事業者向けソリューションだけでなく、一般法人向けソリューションとサービスも充実させております。
コーポレートサイト: http://www.nextgen.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る