• トップ
  • リリース
  • 工学院大学と多摩信用金庫が連携協力協定を締結 〜地域のニーズと大学資源のマッチング〜

プレスリリース

  • 記事画像1

学校法人 工学院大学 総合企画部広報課

工学院大学と多摩信用金庫が連携協力協定を締結 〜地域のニーズと大学資源のマッチング〜

(@Press) 2016年04月07日(木)11時30分配信 @Press

学校法人 工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)は、2016年4月12日に多摩信用金庫(理事長:八木 敏郎、所在地:東京都立川市)と連携協力協定を締結します。
これは、地域および中小企業が共に発展していくために相互協力することを目的としています。


【工学院大学と多摩信用金庫による連携協力協定 締結式】
日時: 2016年4月12日(火)15:00〜16:00
場所: 工学院大学八王子キャンパス 総合教育棟第4ラウンジ
    (東京都八王子市中野町2665-1)
    http://www.kogakuin.ac.jp/facilities/campus/hachioji/access.html

協定締結者:工学院大学 学長 佐藤 光史
      多摩信用金庫 理事長 八木 敏郎


≪連携推進事項≫
■多摩地域のニーズと大学資源のマッチング
工学院大学が取り組む教育・研究活動と多摩地域および多摩地域に属する中小企業のニーズのマッチングやコーディネートを行います。

■研究協力
工学院大学は、多摩信用金庫の取引先との技術相談や技術指導、委託研究や共同研究を推進していきます。

■講師派遣等
工学院大学が行う教育・研究活動および学生支援活動について相互に講師派遣などを行い、多摩地域が抱える課題の解決支援を推進していきます。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る