• トップ
  • リリース
  • 『診療情報管理士認定試験』合格率100%達成の大和学園、4月23日にテーマ別体験入学を開催

プレスリリース

  • 記事画像1

学校法人 大和学園 京都栄養医療専門学校

『診療情報管理士認定試験』合格率100%達成の大和学園、4月23日にテーマ別体験入学を開催

(@Press) 2016年04月06日(水)12時00分配信 @Press

診療情報管理士養成を2004年から行い、卒業生の累計合格率90%以上を誇る学校法人 大和学園 京都栄養医療専門学校(所在地:京都市右京区、校長:田中 誠二)は、2016年2月14日(日)に実施された「診療情報管理士認定試験」で、合格率100%を達成し、過去5年間で3度の合格率100%を成し遂げました。
この度、年々ニーズが高まっている同資格の業務を理解・体験できるテーマ別体験入学を、2016年4月23日(土)に開催いたします。

診療情報管理士科について
http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/license/shinryou.php
テーマ別体験入学
http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/trial/nittei.php?qp=press


■『診療情報管理士』とは
診療情報管理士とは、診療情報を正しく管理・活用し、病院経営や医療の質の向上に寄与する高度な事務専門職です。とりわけ、病名や治療方法ごとに国際基準で分類するコーディング(疾病分類)をはじめ、データの収集、分析など、大変重要な業務を担っており、自院や地域に留まらず、広く国際的にも活躍できる資格です。WHO(世界保健機関)や厚生労働省とも関わる機会があり、グローバルに活躍できる同資格は、年々そのニーズが高まってきています。
こういったニーズや重要性に着目した本校では、早くから「診療情報管理士養成」に取り組み、これまで多くの卒業生を認定試験に合格させ、輩出し、その多くは大学病院、総合病院を中心に活躍しています。


■高い合格実績の秘訣『チューター制度』
チューター制度とは、4〜5名の学生に対して講師1名が指導する本校独自の合格サポート制度のことです。一人ひとりの目標や適性に沿った、きめ細やかなサポートを実現します。この制度により、「診療情報管理士認定試験」以外の資格取得にも積極的に挑戦しています。
その結果、診療情報管理士科(2016年3月卒業生実績)では、同卒業生の取得資格・検定数は平均18.1個、就職率は100%を達成しました。


■学科概要
名称  : 診療情報管理士科
修業年限: 3年
定員  : 20名
コース : 診療情報管理コース
    : 医療情報技師コース
URL   : http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/course/shinryou.php


■体験入学概要
診療情報管理士の業務を理解・体験できる体験入学を2016年4月23日(土)に開催しております。病院内での事務職、「医療事務」「医療秘書」「診療情報管理士」の違いやその仕事内容について理解できるプログラムとなっており、これから分野理解を図りたい高校生にオススメの体験入学です。

名称   : テーマ別体験入学
開催日  : 2016年4月23日(土)
時間   : 午前の部 10:15〜12:30、午後の部 13:30〜16:00(※)
学科   : 診療情報管理士科
参加者特典: (1) 交通費一部支給
       (2) オリジナルグッズプレゼント
       (3) AO入試エントリー資格ゲット
URL    : http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/trial/nittei.php?qp=press

(※) 診療情報管理士に関する体験授業は、午前の部のみとなっております。午後の部は「医療事務」「医療秘書」に特化した内容となっており、午前・午後の両方に参加いただくことも可能です。

<申込みフォーム>
https://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/form/event/?day=20160423&typ=8


■学校概要
名称 : 学校法人 大和学園 京都栄養医療専門学校
所在地: 〒616-8376 京都市右京区嵯峨天竜寺瀬戸川町18
URL  : http://www.kyoto-eiyoiryo.ac.jp/?qp=press
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る