• トップ
  • リリース
  • Veeva Systems、フォーブスやデロイトなどから最高の栄誉を受賞

プレスリリース

Veeva Japan株式会社

Veeva Systems、フォーブスやデロイトなどから最高の栄誉を受賞

(@Press) 2016年04月06日(水)11時00分配信 @Press

 Veeva Systems Inc.【NYSE:VEEV】(本社:カリフォルニア州プレザントン、日本法人本社:東京都渋谷区、日本法人代表取締役:岡村 崇、以下 Veeva)は、当社のイノベーションや製品の卓越性、カスタマーサクセスに対して、名誉ある業界アワードを複数受賞しました。当社はデロイトの『2015テクノロジーFast 500(TM)』において、最も成長の速いソフトウェア企業の1社に位置づけられ、フォーブスからは最も働きやすいソフトウェア企業として認められました。さらに、Veeva CRM Suggestions≪ https://www.veeva.com/products/multichannel-crm/crm/ ≫がMedAdNews(医薬品ビジネスおよびマーケティング関連のニュース雑誌)から注目すべき医薬品マーケティングイノベーションに選出されたほか、Veeva OpenData≪ https://www.veeva.com/products/opendata/ ≫はPM360(ライフサイエンス業界向けの一流雑誌)から、最も革新的な製品の1つとして認められました。(本リリースは、Veeva米国本社が2016年2月29日に発表した報道資料の抄訳です)


 Veevaの創立者 兼 最高経営責任者(CEO)のPeter Gassnerは次のように述べています。「業界クラウドにおけるVeevaのイノベーションや優れた企業カルチャー、カスタマーサクセスへの貢献が評価されたことは、当社にとって非常に名誉なことです。Veevaはお客様を第一に考え、お客様をさらなる成功へと導くために必要不可欠な製品を実現させていくことにより、引き続き速いスピードで成長していきます」

 Veevaは業界クラウドソリューションの提供により、ライフサイエンス企業にとって喫緊の戦略目標を達成できるよう手助けをします。この結果、ライフサイエンス企業は、医薬品をより速く、より効率的に市場に投入し、より効果的に市場で販売を行うことができるようになり、さらに政府規制コンプライアンスを向上させることができるようになります。


■フォーブス、最も働きやすいソフトウェア企業としてVeevaを評価
 Veevaは雑誌『フォーブス』において、2015年における最も働きやすいソフトウェア企業として認められました。このランキングは、Software Magazineのソフトウェア500リストで取り上げられた、グローバルなソフトウェア企業についての第三者評価に基づいています。


■デロイト、Veevaを『2015テクノロジーFast 500』に選出
 Veevaの2011〜2014年の収益成長率が621%に上ることから、当社は北米におけるテクノロジー、メディア、電気通信、ライフサイエンス、およびエネルギー技術企業を対象にしたデロイトの『2015テクノロジーFast 500』調査において、最も成長速度の速い企業の139位にランク付けされました。さらにVeevaは最近、2016年度業績≪ http://veeva.jp/resources/q42016/ ≫を発表しており、この業績からも当社独自の高い成長率と収益性の両立が裏付けられています。


■PM360、Veeva OpenDataを最も革新的な製品の1つとして称賛
 Veeva OpenDataは、ライフサイエンス業界向けの一流雑誌であるPM360から、ライフサイエンス企業の顧客リファレンスデータに対する新しいアプローチであることを理由に、最も革新的な製品の1つとして評価されました。本製品は現在、35カ国≪ http://veeva.jp/resources/opendata-available-35countries/ ≫で利用可能なことから、企業はVeeva OpenDataを使用し、主要マーケットにおいて一元的なデータプロバイダーに依存することができるようになります。価格はレコードごとに設定されることから(最大で国ごと)、企業にとって必要経費が適切かつ予測可能になります。これにより、複数のチームや部署をまたいで何度も同じデータを購入している現在の慣習から、さまざまなチームや部署において同一データを使用できるという、明確な変革がもたらされます。


■MedAdNews、Veeva CRM Suggestionsを
 注目すべき医薬品マーケティングイノベーションに選出
 Veeva CRM Suggestionsは、顧客獲得のためのその革新的な機能により、MedAdNewsから注目すべき医薬品マーケティングイノベーションとして選出されました。Veeva CRM Suggestionsはデータサイエンスを活用して、顧客対応において次に取るべき最適なアクションや適切なチャネルをMRに提案し、より優れた一貫性のある顧客体験を実現します。


【Veeva Systems社について】
 Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソリューションを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで400社を超える顧客を擁し、技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功をサポートしています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。詳しくは、 http://veeva.jp/ をご覧ください。


【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended July 31, 2015. This is available on the company’s website at http://www.veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.

Copyright (c) 2016 Veeva Systems. All rights reserved. Veeva and the Veeva logo are registered trademarks of Veeva Systems. Veeva Systems owns other registered and unregistered trademarks. Other names used herein may be trademarks of their respective owners.
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る