• トップ
  • リリース
  • ロジコンシェルとeグローバル、資本・業務提携 物流および関連分野で新たな物流ソリューションを提供

プレスリリース

株式会社ロジコンシェル、株式会社eグローバル

ロジコンシェルとeグローバル、資本・業務提携 物流および関連分野で新たな物流ソリューションを提供

(@Press) 2016年04月05日(火)14時30分配信 @Press

荷主への倉庫をはじめとする総合的な物流機能のマッチングサイト「ロジコンシェル」や求荷求車サイト「運送コンシェル」を運営する株式会社ロジコンシェル(本社:東京都中央区、代表取締役:近藤 正幸、以下 ロジコンシェル)と、荷主のニーズ起点でハンズオン型(*1)でのロジスティクス・ソリューションを提供する株式会社eグローバル(本社:東京都中央区、代表取締役:二村 毅、以下 eグローバル)は、2016年4月1日(金)をもって資本・業務提携することといたしましたので、お知らせいたします。
(*1) クライアント企業の物流現場まで入り込んで、改善・改革を行う手法

ロジコンシェル: http://www.logiconcier.net/
eグローバル  : http://www.eglobal.co.jp/


■提携概要
ロジコンシェルが、eグローバルの株式20%以上を引き受けるとともに、ロジコンシェルの代表取締役 近藤 正幸が、eグローバルの取締役会長となります。これにより、ロジコンシェルおよびeグローバルが一体となってロジスティクス・ソリューション分野での営業とプロジェクトを強力に推進し、本分野でのイノベーションを促進してまいります。


■背景
ロジコンシェルは、荷主への倉庫をはじめとする総合的な物流機能のマッチングサイト「ロジコンシェル」を運営する会社として、2009年11月に設立され、現時点で登録会社数が、150社を超えるマッチングサービスへと進化を遂げてまいりました。そのような中で、今後の事業展開を見据えたとき、荷主ニーズの充足のため、サービスの強化を検討しておりました。
一方、eグローバルは、宅配便事業を営む株式会社エコ配グループの子会社として2014年12月に設立され、主に当グループの荷主に対する、フルフィルメントサービス(*2)や国際宅配便のコーディネート、ハンズオン型でのコンサルティングサービスといったロジスティクス・ソリューションを提供してまいりました。2016年2月に当グループから独立し、ロジスティクス・ソリューションの提供に特化した会社として、今後の事業展開のスピードアップが課題となっておりました。
そこで今般、両社の経営課題が合致し、お互いの強みを生かすため、本資本・業務提携に至りました。
(*2) 通販・ECで商品が注文されてから、お客様のお手元に届くまでに必要な、受注から入荷・保管・加工・梱包・配送・入金管理までのトータルサービス


■目的
ロジコンシェルは、サービスへの登録事業者を含めたネットワークを活用し、eグローバルのソリューション強化に協力し、総合的な提案力の向上を支援します。eグローバルは、ロジコンシェルのクライアント先に対して、自社の有するロジスティクス・ソリューションを提供してまいります。


■会社概要
<株式会社ロジコンシェル>
本社  : 東京都中央区日本橋人形町3-5-9 2F
代表  : 代表取締役 近藤 正幸
設立  : 2009年11月
事業内容: 物流サービス検索サイトの運営
URL   : http://www.logiconcier.net/

<株式会社eグローバル>
本社  : 東京都中央区日本橋蛎殻町1-29-5 ビルックスNo,2 2F
代表  : 代表取締役 二村 毅
設立  : 2014年12月
事業内容: ロジスティクス・ソリューションの提供
URL   : http://www.eglobal.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る